第19回 MACDその8、『MACDの複数使い』いよいよMACD最終回!

□アペルさんは、12日EMA、26日EMAの組合せの他に、6日と19日、19日と39日などの組合せをを推奨している。

短期の組合せ 6日EMAと19日EMA
中期の組合せ 12日EMAと26日EMA
長期の組合せ、19日EMAと39日EMA

特徴としては、期間の短い組合せがサインが早く出て、期間の長い組合せがサインが遅く出る。

■「それは想像が出来ますね。」

□上記の図を見てもらえばわかるとおり、期間の短い組合せだとサインの出が早く、そしてサインの数もたくさん出るという特徴がある。逆に期間の長い組合せだとサインの出が遅く、サインの出る数も少ない。

【組合せの特徴】
・期間の短いパラメーターの組合せ・・・サインの出が早い。またサインがたくさん出る。
・期間の長いパラメーターの組合せ・・・サインの出が遅い。またサインが少ない。

□この特徴を利用してトレンドに応じてパラメーターを使いわけるのだ。

■「なるほど。やっぱり早く出るサインがいいんですか?」

□そうとは限らない。大きな上昇トレンドがあるとする。仕掛けのサインが早く出るのはいいけど、手じまいのサインが早く出るのはちょっともったいない。

■「なるほど。」

□ということで、使いわけをお薦めする。
通常はやはり、代表的パラメーターである。12日26日を使う。

【通常トレンド】
仕掛け、12日26日の組合せによるMACD
手じまい、12日26日の組合せによるMACD

□信頼性があるのはやはり標準のパラメーターである12日26日が一番のようだ。

【やや強いトレンドのとき】
仕掛け、12日26日の組合せによるMACD
手じまい、19日39日の組合せによるMACD

【強いトレンドのとき】
仕掛け、9日19日の組合せによるMACD
手じまい、19日39日の組合せによるMACD

■「なるほど、トレンドが強いときには、早めに仕掛けて利食いは遅らせるということですね。」

□だな。

■「なるほど、これなら理解出来ます。」

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 第19回 MACDその8、『MACDの複数使い』いよいよMACD最終回!