ETF - エコな投資のファンクラブ 第7回

先週(8月6日~8月10日)の動き

<国際金融市場>
 先週(8月6日~8月10日)の世界の株式市場は、米雇用者数の予想を上回る伸びを好感して上昇した3日の地合いを引き継いで全般に上昇し、日本株も5週ぶりに反発しました。米7月非農業部門雇用者数は前月比16.3万人の増加で、予想の同10.0万人増を上回りました。また、9日に発表された中国の一連の経済指標が景気減速を示す内容であったことから、中国での追加金融緩和の期待が高まったことも相場をサポートしました。中国の7月消費者物価指数上昇率は前年同月比+1.8%で、2年半ぶりの低い伸びでした。株価が上昇する中、米10年国債利回りは3週連続で上昇しました。また、金と原油は上昇しました。

<国内ETF市場>
 このような相場環境下、国内ETF市場では、「ダイワ上場投信・TOPIX-17電力・ガス」(1644)が13.11%上昇して値上がり率トップ*となり、「NETX FUNDS電力・ガス(TOPIX-17)上場投信」(1627)も8.37%上昇したほか、エネルギー資源(1618)や鉄鋼・非鉄(1623)などの日本株セクターETFや日経平均レバレッジ型(1570)とTOPIXブル2倍型(1568)のETFが大きく上昇しました。これらに加えて、韓国株(1313)、ブラジル株(1325)、ロシア株(1324)、小麦(1695)、原油(1699、1671)、穀物(2026)、農産物(2025)のETFが週間で5%を超える上昇を示しました。一方、株価が大きく上昇する中、VIX短期先物指数を連動対象とするETF(1552、2030)が5%を超える下落率となりました。

* 先週末8月10日金曜日と先々週末8月3日金曜日に取引のなかった銘柄は除きます。以下、同じ。

○東証ETF・ETN週次レポート
 *ETF・ETN一覧の「週次レポート」欄のClickボタンを押すと各銘柄のレポートを見ることができます。
○東証ETF・ETN基礎講座
○ETFエキスパート


みんなのETF

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> ETF - エコな投資のファンクラブ 第7回