無視されてきた株を買うという投資

先日、日経新聞に面白い記事が出ていた。世界的な不況で、世界の金利が大きく下がっている。金利が高い時代には株式投資でそれ以上のリターンを目指すため、勢い、ヘッジファンドのような高リターン投資が脚光を浴びる。

しかし、金利が低いのなら、高リターンを目指す必要がなく、安定的なリターンの株でも十分投資対象となる。例えば、成長力はないが、5%の配当利回りの株などである。これは、この20年ほどの市場でヘッジファンドとは対極をなすウォーレンバフェットの手法に近いというものである。

つまり頻繁に売り買いをするわけではないので、流動性が必要なわけでもない。また、一般的に無視されている株は、小型株ということも多い。それが、昨今の日本株において外人の非主力株買いに表れているというもの。

という記事を読んでふと思ったのは、世界的には今までにない低金利だが、日本ではもう20年以上低金利ではなかったかということである。なのに、何で今まで日本では、それらの株が無視されてきたのか?

そう、この答えはとても簡単である。日本の投資家には主体性がないのである。だからいつも外人の投資尺度に翻弄されることになる。

これは、機関投資家でも、個人投資家でもそうである。まだ個人投資家の中にはしばしば長期投資家に巡り合うことはある。しかし、日本の機関投資家では本当の意味の長期投資家は皆無に近い。皆、3ヵ月ごとの運用評価を気にしてばかりいるのである。

以前、海外の機関投資家を回ると、特に米国ではまず日本の機関投資家では聞かれない銘柄の質問を受ける。全く成長もしていなくて、かといって赤字になることもない。まさに見放された株である。割安な事だけは間違いがない。しかし、上がるかといわれると、根拠を探すのは大変である。

でも、そんな株でも、5年に一度、10年に一度くらいは何かの拍子に上がるのである。彼らにとってはそれでいいのかもしれない。もちろんそんな株だから、私もカバーはしていない。アナリストは誰もカバーしていないのである。

おそらく、上場企業のかなりの割合が、証券会社のアナリストが誰もレポートを書いていないのではなかろうか。もちろん、主幹事などは決算フォロー程度の短いレポートは出すかもしれないが。

ところが最近、上場企業のレポートを書き、上場企業からフィーをもらって、ネット上でレポートをデリバリーするビジネスがいくつか生まれてきた。

上場企業にすれば、そもそも上場してもアナリストがレポートを書いてくれないので、認知度も高まらない。また企業にとって機関投資家は短期売買を繰り返すので、株主としては信頼がおけないという思いがある。

そこで、個人の株主を増やしたいというニーズはもともと強かった。そこに、ネットを利用して情報を収集する個人投資家も増えているので、ネットでレポートを公開する意味がある。

ということで、これまで規模や流動性が小さいため埋もれていた株が脚光を浴びる可能性があるのではなかろうか。ちなみに最近、みん株でもアナリストによるレポート作成と配信を始めている。
サンプルはこちら

もちろん、言うまでもなくこれらの株への投資には辛抱が必要である。短期的に一攫千金を狙う投資家には意味がないので注意が必要である。

さて、決算シーズンである。出てきた決算は悲喜こもごもだが、どちらかというと厳しめである。それでも株価の方は、意外や意外、結構相場全体が強く、売られていた株も上がっている。

その中で、ある程度はコンセンサスであったが、大幅増額修正のインタースペース(2122)。ふたを開けてみると、株価はびっくりするほど無反応であった。このところ嫌われているネット系ということと、おそらく冒頭で述べた市場から無視されやすい株ということであろう。

もともと乱高下しやすい株で、この株を売り買いしている人は、どちらかというと株価の動きで売り買いをする人が中心ということなのだろう。つまり、ファンダメンタルも含めて材料は材料として、株価の反応を見ているということになる。

先週末(3日)、通期の増額修正を発表し、7日に決算発表(9月決算なので第3四半期)があった。第3四半期の数字を見ると、さらなる増額修正が期待できるような数字である。ファンダメンタルは申し分ないので、すぐ上がることは期待せず、とりあえず投資してみたい株ではある。

いわゆるアフィリエイト・サービス・プロバイダーで、今は携帯販売店でスマホが売れていて、スマホ購入時にアプリをアフィリエイトするビジネスが急拡大している。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 無視されてきた株を買うという投資