【OX(分析)】不適切な会計されど株価3倍 - アビックス –

【考察】
下記は事実である。
・不適切な会計処理のリリースを決算書訂正という表現で行った

・「業績の上方修正のお知らせ」と「決算短信」を同日にリリースした

・上方修正のリリース後、株価は一時3倍を超えた

・内部の人員のみで、粉飾の調査報告書を作成した

・粉飾の結果につき、誰も処分を受けていない

・株主は投資ファンド
(ジャパン・ブレークスルー・2004投資事業有限責任組合)である

・ジャパン・ブレークスルー・2004投資事業有限責任組合は、
JBFパートナーズによって運営されている

・JBFパートナーズは、アビックスの株を有価証券への投資により
リターンをあげることを目的として保有している

作為的かどうかは不明だが、アビックスは決算書の粉飾を“決算訂正”という柔らかい表現によって、株価への影響を抑えることに成功した。

その結果、「粉飾発覚のリリース」があったにも関わらず、「業績の上方修正リリース」によって株価は急騰した。

株主である投資ファンドは、株価上昇によって、運用成績へ好影響を受けている。

【総括】
昨今の株価低迷は、株の投資によってリターンを得るファンドにとって、痛手である。

資金に余裕がないファンドにとっては、大手証券会社の増資インサイダー問題等も影響した株価低迷は死活問題であり、欧州危機が現在進行している中で、資金調達も難しい。

ファンドの動向、そしてファンドが大株主の会社の動向には注意を払っておく必要がある。

しかし、「粉飾の可能性のお知らせ」を開示した後に、いくら好業績だとしても、株価が3倍になるのは摩訶不思議であり、ある意味では“イリュージョン”ではないだろうか。

【注意】本コンテンツは各種情報の提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。記載された情報を使用することにより生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。また、本コンテンツに記載された意見・見通しは表記時点での私見を反映したものであり、今後変更されることがあります。

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【OX(分析)】不適切な会計されど株価3倍 - アビックス –