第17回、MACDその6、『MACDの売りサイン買いサイン』 =中編=  そしてMACD活用の最大の極意!

2.MACDとシグナルのゴールデンクロス・デッドクロス

□続いて、MACDとシグナルのゴールデンクロス・デッドクロス。これがMACDではメインのサインだ。

■「よ、主役登場!」

□まさに。これが一番の仕掛け時。
ここだと移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロスよりサインが早いし、それなりに騙しが少ない。

■「騙しが少ないんですね。」

□EMAを使っているところが意義深い。前にSMA(単純移動平均線)、WMA(加重移動平均線)、EMA(指数平滑移動平均線)の動きを比べたときになんか特徴をキーワードとして残していたけど、覚えてないか。

■「EMAは一番なめらかってやつですか?」

□そゆこと。二本の線のクロスをサインとするとき、なめらかな線のクロスは騙しが少ない。かくかくした動きの線だと、クロスしたと思ったら、また元に戻り、またクロスなどというわけのわからない動きになる。

■「確かに。」

□ただ、騙しが無いって言ってるんじゃないからな。もみ合い状態ではトレンド系指標は騙しだらけになる。もう少し騙しに関してふれておこう。

■「メモメモ!」

信頼性が高いMACDとシグナルのクロス点はゴールデンクロスなら出来るだけ低い位置がよく、デッドクロスなら出来るだけ高い位置がいい。時に、ゴールデンクロスが既にゼロライン以上、デッドクロスがゼロライン以下で起こることがある。これは騙しのケースが多く、また上がっても(下がっても)取れ幅が少ないケースがある。使えないわけではないが、気を付けながらエントリーしてほしい。

□仕掛けの時はリスクライン(損切りライン)の設定を忘れないように。

■「騙しかもしれないと思えばすぐ手じまう、これが大切ですね。」

□小さな損切りを気にしてはいけない。一般投資家は小さな利益を積み重ねて、その後、大きな損切りをしてしまう。正しい投資法は逆だ。小さな損切りは気にせずに早めに損切りする。そして、取れるときに目一杯利益を上げる。これが上級トレーダーのトレード手法。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 第17回、MACDその6、『MACDの売りサイン買いサイン』 =中編=  そしてMACD活用の最大の極意!