第2回、トレンド系分析とオシレーター系分析

【今日のまとめ】

・テクニカル分析にはトレンド系とオシレーター系がある。
・順張り投資家はトレンド系を使い、逆張り投資家はオシレーター系を使う。
・同じチャートでもトレンド系とオシレーター系では違うサインが出てくることがあるので要注意。
・それぞれの指標を併用することが有効。

□第2回講義終了じゃ。

■起立、礼!

□本日の講義をマスターしたなら、単位を2単位差し上げよう。
本日の単位数2 累計単位数4
テクニシャンまであと96単位!

「小次郎講師の先物流儀」
http://f-blog.jp/kojiro/
「小次郎講師流タートルズ投資塾」
http://www.commodity.co.jp/education/curriculum/kojiro/

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 第2回、トレンド系分析とオシレーター系分析