証券CFDを知る【上級者編:第3回】

値動きのパターンを知る

テクニカル分析:値動きのパターン

トレーダーは売買注文で参加の意思表示をします。トレーダーが証券CFDの価値が上昇すると考える時は、証券CFDを買います。証券CFDの価値が下落すると考える時は、空売りをします。これら利益を追求するトレーダーの行動がチャート上で価格パターンを形成することが多いのです。

値動きのパターンは、トレーダーが様々な価格帯で何を考え、感じているのかを示すチャートの形です。さまざまな値動きのパターンの識別方法を学ぶことにより、ファンダメンタルズまたはテクニカル指標しか使っていないトレーダーより有利な立場に立つことができます。

価格が急に動き出す時の開始時点を正確に識別する能力、価格が動き始めてからどこまで変動するのかを正確に予測する能力があると考えてください。価値動きのパターンを知ることによってこの能力を高めることができます。

値動きのパターンは次の2つのカテゴリーに分けられます。

継続(保ち合い)パターン
反転パターン

継続(保ち合い)パターン

トレーダーは絶えず「このトレンドは続くだろうか?」と自問しています。トレンドが続いている途中で、新しい取引を始めるべきかどうか、または現在行っているトレードを終了(エグジット)し、利益を取るかどうかを決めるのは難しいものです。2つの通貨の間の為替相場が反転し、反対方向に動き始めるかどうかを知ることは決してできません。しかし、経験学習による推測を行うことはできるのでしょうか?

継続(保ち合い)パターンは、価格の変動がいつ、短期の調整局面の後でトレンドを再開するかという前もったサインを与え、どの程度この方向に変動しそうかを知らせてくれます。 もちろん、継続(保ち合い)パターンは絶対確実ではありませんが、成功する公算を大きくしてくれます。少し時間をかけて、以下の価格の継続(保ち合い)パターンに慣れてください。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 株取引の知識・スキル> 証券CFDを知る【上級者編:第3回】