【OX(分析)】 今年の倒産を予測する – 2011年 –

【2010年の倒産件数(上場企業)】
上場企業の倒産件数:10社  〔昨年:20社〕 <前年比0.5倍>

昨年倒産した上場企業は下記の通りである。

日本航空、コマーシャル・アールイー、プロパスト、エフオーアイ、アーム電子、
武富士、大和システム、ラ・パルレ、TCBホールディングス、シルバー精工

年の前半は、昨年と同様に不動産系の破綻が多かったが、後半は粉飾や日本振興銀行破綻の連鎖、改正貸金業法の影響、など多種多様だった。

【2010年の倒産件数(全企業)】
倒産件数:13,321件   〔昨年:15,480社〕 <前年比0.86倍>
負債総額:7兆1607億円〔昨年:6兆9300億円〕 <前年比1.03倍>

2009年と比べて、倒産件数は減少したが、負債総額は増えた。

≪倒産件数推移グラフ≫
http://www.ox-standard.co.jp/pdf2/110117/110117_1.pdf

++++【2010年予測の検証】++++

『今年の倒産を予測する【2010年】』では、下記の予測を記載した。

<倒産件数>
〔上 場〕  →  15(±5) 
〔全企業〕  →  15,500(±500)

2010年の結果は下記通りである。
〔上 場〕  →  10 

〔全企業〕  →  13,321

上場企業の件数は、上場廃止後にすぐ倒産したネステージや事業再生ADRを申請した5社を踏まえるとほぼ想定の範囲内だったと言えるだろう。

〔2010年に事業再生ADRを申請した上場企業〕
・アルデプロ(マザーズ)
・日本インター(東証1部)
・大和システム(東証1部)
・丸和(福証)
・新日本建物(JASDAQ)

全企業の倒産件数は、予想が外れた。

想定以上に倒産件数は減った。国の支援(信用保証協会の緊急保証制度や各種助成金、
特に中小企業金融円滑化法)の効果により倒産の件数は抑制されたようだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【OX(分析)】 今年の倒産を予測する – 2011年 –