ロフィール
 
 
出島 昇 
出島 昇

1949年長崎市生まれ。長崎大学経済学部卒業後、サラリーマンを経て九州大学大学院経済学研究科博士課程終了。現在長崎女子短期大学講師。バブル崩壊後のドン底の中で、柴田法則に出会って投資法を確立。月刊宝島の独自評価による2004年・2005年ベストアナリスト選考でプロアナリスト約73名中連続第2位(的中率は1位)に選ばれる。過去5年間(2004年~2008年)連続して5位内入賞は出島昇のみ。

 
島 昇の著述
 
 
みんかぶマガジン> 【著者】出島 昇