ロフィール
 
 
有賀 泰夫 
有賀 泰夫

ありが・やすお。H&Lリサーチ(ハルリサーチ)代表。
埼玉県出身。埼玉大学の生化学科を卒業して、新日本証券(現みずほ証券)に入社。98年にアナリストとして外資系証券(クレディ・リヨネ証券)に転職。3年でその会社が撤退し、再び日系証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)に。
82年のアナリストとしてのスタートは医薬、トイレタリーなど。当時、バイオテクノロジーブームで何と大学の専攻が役立つ。当時はDNAも知らない人が多かった。一時マネージャー職になるが、95年から食品、食品卸担当。
2009年4月に独立して、H&Lリサーチを設立。ファンド向けアドバイスなどを行う。
著書に「日本の問屋は永遠なり」(2012年5月)がある。
日経アナリストランキングの過去最高位は食品株で4位。退職時の2009年4月は6位。
日本証券アナリスト協会検定会員
ホームページ:http://cherry100.mods.jp/H&Lresearch/
公式メルマガ:http://www.mag2.com/m/0001086601.html
Facebook:http://www.facebook.com/yasuo.ariga

 
賀 泰夫の著述
 
 
みんかぶマガジン> 【著者】有賀 泰夫