中東情勢に注意しつつ、23000円への戻りを試す動きへ

先週は、週半ばまでは22500円水準を上値にもみあったが週末は上放れ

 先週の予測では、11月(金)に、2018年3月期決算発表のピークを迎えるため、それまでは機関投資家は動きにくく、22500円水準を上値に方向感のない展開を想定しました。

 結果的には、10日(木)までは想定通りの動きでしたが、NYダウの上昇が止まらず、日経平均は11日(金)のSQ(オプション清算日)をきっかけに上放れとなり、△261円の22758円と3ヶ月ぶりの高値水準となりました。

 ゴールデンウィーク明けの7日(月)は、前週末のアメリカ株高を受けて小高く始まるものの、ドル安・円高が重しとなり、一時▼121円の22350円まで下げるものの、後場には円高一服と日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小し、▼5円の22467円となりました。8日(火)は、円高を受けて売り先行で始まるものの、前日の3指標そろってのアメリカ株高がサポートとなり、△41円の22508円と3日ぶりに反発しました。

 9日(水)は、前日のアメリカ市場はアメリカのイランの核合意からの離脱表明を受けてNYダウは一時▼158ドルまで下げ終値では△2ドルの24360ドルとなったものの、日経平均は中東リスクへの警戒感から一時▼144円の22364円まで下落し、終値は▼99円の22408円と反落となりました。

 10日(木)は、前日のアメリカ市場でイラン核合意離脱を受けて原油価格が上昇し、エネルギー株が大幅高となり、10年債利回りが再び3%台乗せとなって金融株が上昇し、3指標そろって大幅高となったことで、日経平均も買い先行となって△121円の22530円まで上昇しました。しかし、22500円を上回ると上値が重くなり、終値では△88円の22497円の反発で引けました。

 週末の11日(金)は、前日のアメリカ市場で消費者物価指数が予想を下回ったことでインフレ期待が低下し、6月利上げ観測が後退したことで、前日に続いて3指標が大幅高となっており、これを受けて日経平均は、さすがに22500円の目先の上値のフシを軽く突破して△76円の22573円で寄り付き、一時△271円の22769円まで上昇して、大引けは△261円の22758円の大幅続伸となりました。22700円台は、2月2日の23274円以来、約3ヶ月ぶりの高値水準となります。この日の終値22758円は、SQ値の22621円を大きく上回って引けていますので、一般的には翌週は堅調な動きが想定されることになります。

 11日(金)のアメリカ市場は、前日の4月消費者物価指数の予想を下回る結果を受けて早期利上げ観測が後退し、穏やかな利上げ見通しを背景に買い優勢が継続し、NYダウは△91ドルの24831ドルと7日続伸となりました。週足では3週間ぶりの反発となります。シカゴの日経先物は▼25円の22705円でした。

中東情勢に注意しつつ、23000円への戻りを試す動きへ

 今週は、チャート上は先週の8日(火)に22508円の終値となって、2月27日の戻り高値22502円を上回り、22500円をはさんでもみあったあと、週末の11日(金)には△261円の22758円と一気に上放れとなりました。背景は1ドル=109円台の円安水準で推移していることと、NYダウの7日連続の上昇から出遅れ感がでてきたというところです。目先は23000円の心理的フシとなりますが、ここを突破すると2月2日の23367円(マドを空けて急落した上限値)となります。それ以上となると為替が1ドル=110円を大きく回復する動きが必要です。アメリカでは11月の中間選挙を控えて、トランプ大統領は中国と特に日本には貿易是正の要求がでてくるものと思われます。

 目先は6月12日に米朝首脳会談が決定したことで、アジアの地政学的リスクは後退し、日本株式にとってはプラスですが、一方でトランプ政権はイラン核合意からの離脱と対イラン制裁を表明しており、中東の地政学的リスクが深まってきています。ここでのリスクは制裁再開を巡り、原油高がさらに大きく上昇することになりますと、日本株式にとってはマイナス材料となります。強弱材料を織り込みながら戻りを試す動きとなりそうです。

 朝方は、▼53円で寄り付き、▼75円までさげたが、売り一巡後は好決算発表でプラスに転換し、一段高となって△107円の22865円で引けました。米朝首脳会談に対する楽観的発言により北朝鮮リスクが大きく後退したことも相場の押し上げ要因となっています。一方でイラン問題やエルサレム問題は中東の地政学的リスクは無視されています。好材料に敏感、悪材料に鈍感になっている株式市場といえます。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 中東情勢に注意しつつ、23000円への戻りを試す動きへ