S&P500月例レポート(2018年2月配信)

 S&P500月例レポートでは、S&P500の値動きから米国マーケットの動向を解説します。市場全体のトレンドだけではなく、業種、さらには個別銘柄レベルでの分析を行い、米国マーケットの現状を掘り下げて説明します。
 

強気相場の持続か、根拠なき熱狂の復活か

 これは私の個人的な見解であり、事実や論理的考察と混同しないで聞いていただきたい。私はS&Pに40年以上在籍し、ウォール街歴は幼い頃に父に手を引かれてステーキハウス「デルモニコス」に通っていた時代に溯ります。私はラリー、資金フロー、モメンタム、ファンダメンタルズを測定し、センチメントを感じ取り、それらをきちんと伝えることができ、トレードというものを理解していると考えています。しかし現在の市場は今までとは違います ――警戒態勢を取り、計画をもって臨むべきです。

●1月のまとめ

○1月のS&P 500指数は2,823.81で取引を終え、2017年12月末の2,673.61から5.62%上昇し(配当込みのトータルリターンは5.73%)、1月としては1997年1月(6.13%上昇)以来の上昇率を記録しました(12月の上昇率は0.98%、配当込みのトータルリターンは2.81%)。上昇率は、過去3カ月で9.65%(同10.18%)、過去1年で23.91%(同26.41%)、2016年11月8日の大統領選当日(終値2,139.56)からは31.98%(同35.22%)となっています。S&P 500指数は1月中に終値での最高値を14回更新し(直近の高値更新は2018年1月26日で2,872.87)、1964年1月の11回の記録を塗り替えました。最高値の更新は2017年に62回あり(1995年の77回に次ぐ過去2番目の更新回数)、大統領選以降で84回となりました。1月のダウ・ジョーンズ工業株価平均は26,149.39ドルで取引を終え、12月の24,719.22ドルから5.79%上昇し(12月の上昇率は1.84%)、過去1年では31.64%上昇しました。1月中には終値で最高値を11回更新しました(直近の高値更新は2018年1月26日で26,616.71ドル)。最高値の更新は2017年に71回と過去最高を記録し(1896年以降。1995年は69回)、大統領選以降で99回となっています。

○S&P 500指数の時価総額は1月中に1兆2,780億ドル増加し、世界の株式市場の時価総額は2兆9,160億ドル増加しました(このうち1兆4,410億ドルが米国市場の増加分)。S&P 500指数の時価総額は2016年11月8日の大統領選以降では5兆6,220億ドル増加し、世界の株式市場の時価総額は13兆7,800億ドル増加しました(このうち6兆6,630億ドルは米国市場の増加分)。

○原油価格は12月末の1バレル当たり60.09ドル(11月末は57.35ドル)から7.9%上昇して64.85ドルで取引を終えました(月中の最高値は66.66ドル)。2016年末の53.89ドルからの上昇率は20.3%となっています。

○米国10年国債の利回りは2.72%と、12月末の2.41%から上昇して月を終えました(2016年12月末は2.45%)。

○金価格は12月末の1トロイオンス1,305.00ドルから3.3%上昇して1,348.70ドルで取引を終えました。2016年末の1,152.00ドルからの上昇率は17.1%となっています。

○英ポンドは12月末の1ポンド=1.3498ドルから1.4191ドルに上昇し(2016年12月末は1.2345ドル)、ユーロは12月末の1ユーロ=1.2000ドルから1.2412ドルに上昇しました(同1.0520ドル)。円は12月末の1ドル=112.68円から109.20円に上昇しました(同117.00円)。

○VIX恐怖指数は12月末の11.04から13.69に上昇して月を終えました(同14.04)。月中の最高は15.42、最低は8.92でした。

○ビットコインは12月末の13,850ドルから下落して10,058ドルで取引を終えました。月中の最高値は17,253ドル、最安値は9,205ドルでした。2016年末は968ドルでした。

○ボトムアップベースで算出したS&P 500指数の1年後の目標値は2,956で(現在値から4.7%上昇)、またダウ平均は27,844ドル(同6.5%上昇)となっています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P500月例レポート(2018年2月配信)