相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(2168)パソナグループ

 四季報によると、福利厚生代行続伸。人材派遣はNTT系企業買収で拡大。海外や人材紹介も伸長。退職給付費用の反動減も効く。本社移転費用や地域創生事業での先行負担、保育士処遇改善費用などこなし営業増益。のれん特益6億円計上で最終利益大幅増。NTT系買収で北海道等での派遣強化。地方で民泊支援を開始。淡路島に体験型エンターテインメント施設を開業。

 7月14日発表時点。2018年5月期本決算予想は、2017年5月期比で営業利益+25.9%の56.5億円、経常利益は+29.7%の56億円の増収・増益で当期利益も10億円の黒字転換の見通し。

 2015年8月18日の1437円を高値に8月25日の1070円まで下落し、8月28日の1250円まで自律反発したあと下降トレンド(A)入りとなりました。この中で2016年2月12日の542円で底打ちとなって反発し、下降トレンド(A)を上ぬけて3月31日の847円まで上昇後、上向きの先細三角形(B)を形成しました。この先細三角形(B)の中で、今年の2月3日の761円を安値に大幅上昇となって上放れし、6月16日の1169円まで上昇後、7月6日の1003円まで押し目を入れ、7月21日には1378円の高値をつけました。ここでいったん調整入りとなって9月6日の1072円まで押し目を入れ、9月28日に1219円で買転換となりました。
 
(2168)パソナグループ
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!