【IRアナリストレポート】イワキ(8095)

~ROIC経営で4事業を再構築、収益力の改善が大きく前進~

【ポイント】
・2017年11月期は6年ぶりに経常利益でピーク利益を更新し、来期も15%経常増益が続こう。ジェネリック医薬品及び原料は好調な伸びを見せており、収益性の良い表面処理薬品の自社製品への切り替えも効果を上げている。遊休資産の見直しも進めており、特許係争の賠償費用が3Qの特損で4.3億円発生するが、十分吸収できるので問題ない。

・今後10年間の中長期ビジョンのもと、岩城新社長をリーダーに果敢に「策揃え」(独自の差別化戦略)を実行中で、2025年11月期に売上高1000億円、ROIC(投下資本利益率)10%を目指す。現在は第1フェーズの中期3カ年計画の2年目を走っているが、利益面では3年目の目標(2018年11月期営業利益12.5億円)を大きくクリアしよう。そこで、来期以降の業績目標のローリングが必要になってこよう。

・イワキは医薬・FC(ファインケミカル)、HBC(ヘルス&ビューティケア)、化学品、食品の4つの事業分野を主力として、バランス経営を展開する。今後の業績拡大では、1)ジェネリック医薬品の製品及び原料、2)メルテックスにおける自社製品の生産販売、3)通販化粧品分野などがリード役となろう。

・とりわけ、付加価値の高い分野を目指し、商社機能から製造機能へのシフトを進める。現在の製造比率27%を40%に高めていく方針である。医薬品原料でのAPI(有効成分)の強化、HBC分野での機能性の高い材料の自社生産、化学品でのパワー半導体材料や半導体パッケージ材料での先端技術製品の立ち上げなども注目できよう。

・ROIC経営を実践する。業績は大きく好転しており、3年後には経常利益で25億円が見えてこよう。そうするとROEは8%台に乗せてくる。その方向に進んでいるので、PBRも早晩1.0倍に戻してこよう。そこからが次のスタートである。企業価値の創造に向けて、強みを活かす新製品の開発、不採算事業の改革など、今後の戦略的実行に期待したい。

・攻めの局面にあるが、ここ数年の動きを見ると、有価証券報告書の訂正、特許係争の費用負担、子会社における経理など、内部管理の強化は必須であり、一段と力を入れる必要がある。人材の育成と組織能力の充実に向けた体制整備にも着目したい。
 
目 次
1.特色 医薬品、医薬品原料、化学品で製造機能を強化
2.強み ジェネリック医薬品原料が最大の収益源
3.中期経営計画 10年ビジョンVision“i-111”でROICベースの収益力向上を目指す
4.当面の業績 収益構造改革が本格化、今2017年11月期はピーク利益を更新へ
5.企業評価 収益力向上の道筋が見えてきた
 

イワキ(8095)
企業レーティング B
株価(17年8月7日) 424円
時価総額 146億円 (34.1百万株)
PBR 0.79倍
ROE 6.2%
PER 12.6倍
配当利回り 1.4%
総資本 37689百万円
純資産 17619百万円
自己資本比率 46.7%
BPS 538.7円
(百万円、円)
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当
2007.11 50505 277 553 146 6.1 6.0
2008.11 50012 21 72 -167 -7.0 6.0
2009.11 47947 300 87 -118 -4.9 6.0
2010.11 50412 494 635 371 15.5 6.0
2011.11 53797 1215 1316 1619 53.9 7.0
2012.11 51953 1126 1292 728 21.6 6.0
2013.11 52465 1007 1144 744 22.0 6.0
2014.11 54145 890 962 496 14.7 7.5
2015.11 55422 559 694 -143 -4.3 6.0
2016.11 55121 977 1071 8 0.3 6.0
2017.11(予) 57200 1830 1950 1100 33.6 6.0
2018.11(予) 60000 2140 2240 1300 39.7 6.0

(17.5ベース)
(注)ROE、PER、配当利回りは今期予想ベース。2011.11期はメルテックス合併記念配1円、2014.11期は創業100周年記念配1.5円を含む。
 
企業レーティングの定義:当該企業の、①経営者の経営力、②事業の成長力・持続力、③業績下方修正の可能性、という点から定性評価している。A:良好である、B:一定の努力を要する、C:相当の改善を要する、D:極めて厳しい局面にある、という4段階で示す。

レポート全文はこちらから
http://www.belletk.com/iwaki201708.pdf

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【IRアナリストレポート】イワキ(8095)