相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3744)サイオステクノロジー

 四季報によると、システム障害回避ソフトがアジア軸に堅調。文書管理ソフトは安定収入。IT運用分析ソフトなお赤字だが、苦戦のフィンテックサービスが下期に案件見込み部門黒字化へ。高水準の開発費、のれん代こなし小幅営業増益。会計不祥事特損消滅。7月から持株会社移行。子会社の管理部門集約しガバナンス強化の一方、間接費削減。6億円規模の研究開発継続。
 4月28日発表。2017年12月期本決算は、前年同期比で営業利益+5.5%の5.0億円、経常利益+23.4%の4.8億円の増収・増益の見通し。通信:オープンシステム基盤、アプリケーション。
 2016年1月20日の444円を安値にもみあったあと急騰となって3月17日には1590円の高値をつけました。その後、高値圏でもみあったあと急落となり、6月15日の505円まで下落し大きな三角保ち合い(A)を形成しています。この中で505円を安値とする小さな三角保ち合い(B)から上放れとなって、今年の2月2日の1208円まで上昇し、ここからの反落で4月13日の714円まで下げて、6月14日の935円まで反発して再下落となっています。割高ですがAI関連銘柄として物色されており、三角保ち合いの下限に接近すれば買って反発を待つことになります。
 
(3744)サイオステクノロジー
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!