相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3109)シキボウ

 四季報によると、利益柱の不動産は堅調。繊維はベトナム子会社の原糸販売拡大、ユニホーム向け生地も日本製上級品伸びる。産業材は国内の製紙用カンバスやフィルタークロスが低調ながらアジア需要上向く。複合材料も航空機向けが順調増。営業増益基調。愛知子会社の織布能力増強、加工までの一貫体制武器に拡販。新規市場開拓狙い海外企業とのアライアンス模索。

 5月1日発表。2017年3月期本決算は、前期比で営業利益は+2.3%の31.48億円、経常利益は+9.1%の27.39億円の増収・増益。

 2018年3月期は、17年3月期比で営業利益+4.8%の33億円、経常利益は+2.2%の28億円と小幅の増収・増益の見通し。

 2009年8月19日の284円をピークに下降トレンド(A)を形成、この中で2011年3月15日の東日本大震災直後の64円で底打ちとなり、2012年1月26日の124円まで反発後、再下落となって90円をはさんだもみあいの中、10月11日に安値をつけたあと、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年4月16日の164円まで上昇し、6月7日の102円まで下げた後、下向きの先細三角形(B)となりました。この中で2016年2月12日の97円、7月8日の100円と2点底をつけて反発し、上放れとなって今年の1月23日の163円まで上昇し、ここから4月12日の124円まで下げて反発し押し目を入れているところです。
 
(3109)シキボウ
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!