■エクストリーム[東マ](6033)、2500円を軸に三角保ち合いを形成

 エクストリーム[東マ](6033)は、5月2日は2668円(-10円)と反落していますが、直近では任天堂(東1:7974)が売買代金の上位に入っており、3月本決算の発表を機にゲーム関連物色の裾野が拡がる可能性が出てきました。

エクストリーム[東マ](6033)は、ゲームをはじめとするエンターテインメントコンテンツの開発、ITサービスでは業務系アプリケーションの開発をそれぞれ行っていますが、四季報では採用拡大でゲームが盛り返し、今18年3月期2ケタ増収増益・増配含みと観測しています。

 大幅増益・増配見通しの銘柄に対する市場の評価は高く、今週12日に予定される本決算の発表は注目されます。

 同社は、2月14日に前期利益予想と配当予想の増額を発表済みで、配当性向20%を基準としていますから、増配予定となれば、市場に与えるインパクトは大きくと思われます。

 株価は、昨年10月21日高値3640円と買われた後、2500円を軸に三角保ち合いを形成しています。9か月移動平均線(2733円)を突破すれば、上放れも十分視野に入りそうです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

リンク記事:トリケミカル[JQ](4369)が連日上場来高値、カリスマ投資家の取得で上昇に弾み(2016年3月31日)
リンク先:http://money.minkabu.jp/55136

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■トリケミカル[JQ](4369)
1130円紹介(2016/3/31)→2547円(2016/10/26)まで上昇

 今後も投資に役立つ視点で投稿していきますので、是非注目して下さい。
 
ji_170508_6033
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> ■エクストリーム[東マ](6033)、2500円を軸に三角保ち合いを形成