相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3002)グンゼ

 四季報によると、電子部品やフィルム苦戦。ただ好採算の医療拡大。原材料安も追い風。営業益独自増額。18年3月期は高機能フィルム伸長。アパレルはインナー差別化商品好調。電子部品は縮小続くが稼働率改善で均衡圏回復。営業増益続く。為替差益ない。インナーはアジア向けEC等で新販路の構築目指す。ニューヨークに高級男性インナーのアンテナショップ開設。

2月3日発表。2017年3月期予想は、前年同期比で+9.2%の40億円、経常利益は+481.5%の46億円と大幅な増収・増益の見通し。当期利益と一株利益は黒字転換の見通し。

2012年11月13日の193円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成、この中で2015年10月26日の404円まで上昇後、当面のピークとなって下降トレンド(B)へ転換し、2016年2月12日の266円で底打ちとなりました。ここからの反発で3月17日の344円まで上昇して下降トレンド(B)を上回るものの、もみあって再下落となり6月24日の266円でダブル底をつけて上昇トレンド(C)へ移行しました。この上昇トレンド(C)の中で2017年3月期の好決算を織り込みながら上昇し、今年の3月28日に466円の高値をつけ、日経平均の大幅下落につれ安して、4月5日に456円で短期の売転換となっています。

(3002)グンゼ

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!