相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5334)日本特殊陶業

 四季報によると、自動車用プラグ、センサーとも想定超。為替前提保守的で減益幅縮小。特損減。配当増額余地。18年3月期はプラグが欧米軸に着実増。センサーも成長。半導体パッケージ赤字減。償却負担こなし増益。プラグは20年度に年産10億個(現8億個)目指し国内工場増強続く。一方、北海道大と軟骨材料分野で共同研究。医療や環境などポスト内燃機関の育成も急ぐ。

1月30日発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益は-28.9%の471億円、経常利益は-31.3%の443億円の減収・減益の見通し。

2015年12月2日の3595円をピークに下降トレンド(A)を形成し、この中で2016年7月8日の1391円で底打ちとなって、上昇トレンド(B)に転換しました。この上昇トレンド(B)の中で12月16日の2835円の戻り高値をつけたあと、今年の1月18日の2368円、2月6日の2428円と2番底をつけ、ここから反発するものの、3月10日の2794円の戻りの2番天井となりました。この2番天井からの下げで上昇トレンド(B)を下に切る売転換となっています。1月18日の2368円を終値で切るとさらに大きな下げが想定される形となりリバウンド狙いの待ち伏せ買いとなります。

(5334)日本特殊陶業

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!