相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1890)東洋建設

 四季報によると、単体受注23・8%減1350億円。陸上土木工事が採算悪化。会社計画線の営業益小幅反落に。18年3月期は建築や海上土木の受注残消化。営業益高水準。上期に海外案件の受注決まれば収益上振れ。昨年完成の自航式多目的船が4月以降本格稼働。高精度の定点保持能力生かし魚礁据え付け等に活用。那覇空港の滑走路増設4工区埋め立て工事をJV受注。

2月9日発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益-5.5%の80億円、経常利益-1.3%の74億円と小幅の減収・減益見通し。

2013年6月27日の220円の安値から上昇トレンド(A)を形成。この中で2015年2月9日に610円の高値をつけ、ここをピークに5月20日の448円まで下げたあと、大きな上下動を繰り返しながら、ゆるやかな下降トレンド(B)となっています。この下降トレンド(B)の中で、2016年2月12日の414円、6月24日の379円、11月9日の374円と順下げの三点底となって反発に転じ、今年の2月15日に423円で買転換となって、再度11月9日の374円に対する2番底を試す動きとなっています。

(1890)東洋建設

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!