相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1827)ナカノフドー建設

 四季報によると、受注2・6%増の1170億円。好採算建築工事が寄与。想定以上に原価管理徹底も効く。営業益独自再増額。18年3月期は学校・ホテルなど採算よい繰り越し工事を消化。労務費増こなし営業微増益。 マレーシア・クアラルンプール国際空港の三井アウトレットパーク2期工事着工。18年1月開業予定。国内でリノベーションや用途変更工事の受注拡大視野。

2月10日発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益で2016年11月11日時点の-14.2%の47億円から-3.3%の53億円、経常利益で-18.9%の47億円から-5.1%の55億円と下げ幅を縮小。

2014年10月17日の323円を安値に上昇トレンド(A)を形成。この中で2015年8月19日の856円をつけてピークとなり、9月8日の633円まで押し目を入れたあと反発となるも、10月22日の797円、12月2日の795円と戻りのダブル天井となって下降トレンド(B)へ転換しました。この下降トレンド(B)の中で2016年7月8日の380円で底打ちとなり、7月21日の442円まで自律反発したあと押し目となり、ゆるやかな先細三角形(C)となっていました。10月28日に428円で上放れとなって急騰し、ここから12月15日に680円まで上昇後、反落となって537円まで下落しましたが反発となって2月28日に601円で買転換となって3月10日に715円の高値をつけました。

(1827)ナカノフドー建設

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!