相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4999)セメダイン

 四季報によると、一般用接着剤がコンビニ、100円均一店開拓し牽引。建築用も底堅い。が、好採算のスマホなど電機用の不振痛手。自動車用の米中現法の赤字軽減だが、テレビCM・償却費重く会社増益計画やや過大。18年3月期は東京五輪の建築需要を深耕。自動車用の自社工場が18年に稼働、高付加価値品生産し採算改善。3幹部受け入れのカネカから経営ノウハウ吸収。

 11月4日決算発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益+13.4%の9億円、経常利益+7.2%の8億円の見通し。5月11日時点、8月5日時点の予想と変わらず。

 2010年6月9日の302円を安値とするゆるやかな上昇トレンド(A)となっていましたが、2012年10月18日の333円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場を受けて角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行。この中で2013年9月25日の498円まで上昇後、調整入りとなって上昇トレンド(B)を切って2014年の5月16日に395円まで下落。ここから再び上昇トレンド(C)となって2015年12月9日の595円まで上昇し、ここが当面のピークとなって下降トレンド(D)となりました。この下降トレンド(D)の中で2016年2月12日の455円、6月28日の451円と2点底をつけて、7月11日の518円まで反発し、もみあって12月22日に512円で買転換となっています。
 
(4999)セメダイン
 

(9616)共立メンテナンス

 四季報によると、ホテルは国内7棟が開業済み、韓国1棟も今期中に開業。客室単価・稼働率上昇継続。学生寮と社員寮も堅調。人件費増こなし連続最高益。18年3月期もホテルは国内12棟開業を計画。営業増益続く。タイなど東南アで代理店網を拡大。新設の海外開発室で韓国以外への進出計画進む。学生寮利用の1割超が外国人留学生。背景に文科省推進のSGU事業。

 2016年11月9日決算発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益+12.3%の115億円、経常利益+12.5%の110億円の増収・増益見通し。

 2016年2月12日の6900円の安値から、3月31日の9980円まで上昇後、下降トレンド(A)入りとなりました。この中で10月18日の5660円、11月9日の5710円と2点底をつけて反発し、下降トレンド(A)を上にぬけて11月28日の7200円まで上昇し、12月7日の6500円まで押し目を入れ、12月21日に再度7200円の高値をつけて押し目を入れていました。12月30日に6670円まで押し目を入れて再上昇となり、本日は7200円を突破して△20円の7220円となりました。

 7200円でダブル天井をつくり、小さな押し目をつくって7200円をぬけたので、上放れの形となります。
 
(9616)共立メンテナンス
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!