相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(2413)エムスリー

 四季報によると、製薬向け営業支援は客単価向上し堅調。治験支援は好採算案件を軸に伸長。米国など海外増勢。人件費増をこなし、営業益続伸。増配か。18年3月期は営業、治験支援とも順調。買収の仏企業が通期貢献。医薬品データの仏バイダルグループを約120億円で買収。仏やスペインで事業展開加速。Web講演会関連は、ブイキューブとの合弁解消し、完全子会社化

 10月24日決算発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益+14.9%の230億円、経常利益+15.3%の230億円の見通し、4月26日時点、7月26日時点の予想と変わらず。サービス業(医療ポータル中心)

 2014年5月12日の1282円を安値とするチャートの形をみると、まず1282円から上昇トレンド(A)を形成し、この中で2015年8月19日の3180円の高値をつけ、ここから調整入りとなって上昇トレンド(A)を下に切って、今年の1月21日に2047円まで下落。この2047円を安値に角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、7月13日に3940円でピークとなり、2段下げとなって12月9日に2573円まで下げて反発しているところです。1月21日の2047円を安値とし、7月13日の3940円を高値とする三角保ち合いの形になりつつあるようにみえます。
 
(2413)エムスリー
 

(9474)ゼンリン

 四季報によると、住宅地図帳は漸減、国勢調査受託も剥落。ただパッケージ型製品が伸長。収益柱の地図データ販売もスマホ有料会員減をポータルサイト向け拡大が埋め順調増。償却負担こなす。18年3月期も地図データ牽引。パッケージ上位品拡販し増益。自動車各社らと組み高精度3次元地図の整備・運用を検討、来期中に事業化。住宅地図のオンデマンド印刷を拡充。

 10月28日決算発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益+11.9%の34億円、経常利益+8.0%の37億円の増収・増益の見通し。5月9日時点、7月28日時点の予想と変わらず。

 2014年2月4日の902円の安値から上昇トレンド(A)となり、この中で2015年8月6日の1848円まで上昇後、9月8日の1353円まで押し目を入れ、ここから角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で2016年5月11日に2816円でピークをつけ、ここから下降トレンド(C)へ転換しました。この下降トレンド(C)の中で8月26日の1598円、11月29日の1643円と2点底となって11月9日に1783円で買転換となり、さらに12月14日に終値で1949円と直近の高値1887円を上回り、同時に下降トレンド(C)を上放れる形となりました。
 
(9474)ゼンリン
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!