相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7445)ライトオン

 四季報によると、出店26(前期24)、不振2業態整理し退店46(同26)。既存店は売れ筋PB品ぞろえ強化で前期超え。ただ天候不順で秋冬商品が想定外の苦戦。仕入れ原価低減進捗でも、会社計画未達で営業益横ばい圏。PB主体の『バックナンバー』をアウトレットへ初出店、今後の店舗戦略の布石に。ペット用品も扱う家族向けの新業態は国内有力SCへ17年春10店展開。

 9月27日決算発表。2017年8月期決算予想は、2016年8月期の好決算比で、営業利益+8.5%、経常利益+8.8%の増収・増益見通し。

 2014年~2015年にかけての上昇トレンド(A)の中で、2015年9月29日の922円の安値から角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、この中で今年の3月29日の1971円でピークをつけました。ここから本格調整入り〔下降トレンド(C)〕となりました。この中で8月30日の1030円でいったん底打ちとなって反発し、下降トレンド(C)を上にぬけて9月27日の1253円まで上昇するものの再下落となって11月9日には959円と年初来安値を更新しました。しかし、この安値を下値にもみあい12月13日に1088円で買転換となりました。
 
(7445)ライトオン
 

(2301)学情

 四季報によると、企業の新卒・若手採用意欲依然強く主力3商品の増勢持続。前期111と大幅増回の『就職博』をさらに増。新卒サイト強化効く。人材紹介は倍増ペース維持。家賃増など吸収し営業益続伸。増配続く。17年3月、新卒サイトにAI搭載したマッチング機能本格投入。好適な企業紹介し学生を支援。16年末移転した東京本社で相談室倍増、求職者の来社増促す。

 12月5日決算発表。2016年10月期の本決算は、2015年10月期比で営業利益+51.1%の13.87億円、経常利益+42.9%の14.95億円と増収・増益で着地。

 2017年10月期の予想は、2016年10月期比で営業利益+16.7%、経常利益+15.0%と増収・増益の見通し。

 2014年5月21日の588円を安値に急伸となって9月9日の1419円まで上昇。ここから調整入りとなり10月14日の963円、2015年2月19日の985円と2点底をつけて再上昇となって、6月16日に1474円の高値をつけました。ここをピークに下落となって2016年1月21日の946円まで下げました。チャートの形をみると上値を1474円、下値を946円とするボックス相場(A)となっています。このボックス相場の中で2015年6月16日の1474円と2016年7月12日の1443円を引線した上値切り下げと、2016年1月21日の946円と9月15日の1005円を引線した下値切り上げとなっており三角保ち合い(B)になりつつあります。
 
(2301)学情
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!