【IRアナリストレポート】EMシステムズ(4820)

~調剤薬局・診療所・介護施設を繋ぎ、EHR(医療情報連携)を推進~

ポイント
・2017年3月期からスタートした中期計画では、調剤システムと医科システムの拡大に加えて、介護事業者向けシステム事業(以下「介護システム」)を第3の柱として推進する。医療機関、調剤薬局、介護ヘルスケア施設を三位一体のネットワークで結んでいく。患者へのサービス機能を高める医療情報連携を前進させるべく全力投入する。

・國光会長(CEO)、大石社長(COO)のマネジメント体制で業務展開のスピードアップが進展している。7月に手軽で使いやすい電子カルテシステム「オルテア」を発売した。電子カルテに慣れていない診療所の市場開拓を販売代理店経由で進める。また、買収したユニコンが展開してきた介護事業者向けシステムを、クラウド型にバージョンアップした「つながるケアNEXT」も11月から販売に入った。OEMによる調剤及び医科システムの拡大にも力を入れており、開拓が進みつつある。

・医薬品卸トップのメディパルホールディングスとの連携を強化した。臨床検査の大手数社とも協業を図る。業務提携したデータホライゾン(3628)とは、保険者との情報連携等を模索している。これらの効果も、主力の調剤システムや医科システムにおいて、着実に発揮されてこよう。2017年3月期は診療報酬改定の影響を乗り切って、増益ペースを維持し、来期もピーク利益の更新を継続しよう。

・当社は調剤薬局向けレセプトコンピュータ(レセコン)のシステム販売で業界トップ、国内シェア30%強を握る。従来のシステム売り切り型フロービジネスから、処方箋の処理枚数に従って利用料金が課金されるストック型ビジネスに、業界で初めて転換した。中期計画では、調剤システムでシェア40%、電子カルテの医科システムで10%、介護システムで5%を目指す。そのための新製品・新サービスへの開発投資を加速している。

・当社が目指すEHR(Electronic Health Record、医療情報の連携)は、業界トップの薬局データ、患者服薬データを電子カルテや介護システムと結び付けることで、国民が適切な診断・治療・介護を受けられるようPHR(Personal Health Record、個人健康記録の連携)まで持って行く構想である。まだ先行投資期にあるが、勝算はあるので、株式市場での評価は、3部門の収益力向上とともに大きく高まってこよう。

 
目 次
1.特色 調剤薬局向け処方箋処理システム(レセコン)で業界トップ
2.強み 他社に真似のできない課金システムの確立で収益は安定
3.中期経営計画 電子カルテ、介護システムの拡大を図り、医療介護情報連携を推進
4.当面の業績 医科システムが黒字化に向かい、ピーク利益の更新が続こう
5.企業評価 3カ年計画の勢いに期待、M&Aがもう1つの要

 

EMシステムズ(4820)
企業レーティング
株価(16年12月16日) 1599円
時価総額 287億円 (17.856百万株)
PBR 2.18倍
ROE 13.0%
PER 16.5倍
配当利回り 1.6%
総資産 20330百万円
純資産 12946百万円
自己資本比率 63.3%
BPS 732.9円
(百万円、円)
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当
2007.3 11395 1740 1763 995 62.9 11.5
2008.3 11288 1010 997 496 31.3 11.5
2009.3 8776 -1316 -1355 -1241 -78.1 6.5
2010.3 9818 -720 -493 -516 -32.5 6.5
2011.3 8202 86 318 1149 72.7 9.0
2012.3 9013 835 977 447 29.0 10.5
2013.3 10257 1209 1766 1076 70.1 15.0
2014.3 11369 1672 2284 1420 91.2 18.5
2015.3 11257 1232 1702 965 59.9 22.5
2016.3 13199 1861 2446 1621 93.4 23.5
2017.3(予) 13900 2050 2550 1680 96.8 25.0
2018.3(予) 14500 2370 2920 1920 109.8 25.0

(16.9ベース)
(注)ROE、PER、配当利回りは今期予想ベース。2016年3月末1:2の株式分割を実施。
 
企業レーティングの定義:当該企業の、①経営者の経営力、②事業の成長力・持続力、③業績下方修正の可能性、という点から定性評価している。A:良好である、B:一定の努力を要する、C:相当の改善を要する、D:極めて厳しい局面にある、という4段階で示す。

レポート全文はこちらから
http://www.belletk.com/emsisutemuzu201612.pdf
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 

投資教育【みんかぶアカデミー】 ~みんかぶ×トレーデクス×ツクヨミの共同企画~

【著者】  みんかぶ編集部
株システムトレード『イザナミ』特別企画<限定販売>!   ご提供商品:『イザナミ特別パッケージ商品』   今、株式投資をされる多くの皆様の中で、話題となっており、業界トップクラスの利用者を誇る株システムトレード『イザナミ』!難しいとされているシステムトレードの戦略開発と検証が簡単にできる画期的なソフトでプログラミングの知識等は一切不要です。   皆様のご要望にお応えすべく、2017年2月、「みんかぶ」×「トレーデクス」×「ツクヨミ」の3社共同で、『イザナミ』の“戦略的活用手法”も踏まえた「特別パッケージ商品」【期間・人数限定】をご提供させて頂きます。   今回の「特別パッケージ商品」は、株式投資初心者の方でも、システムトレードを簡単に活用でき、更に過去の投資成功率を基に、自分で売買ルールを設定して、自分なりの有効な投資手法を確立することを目指したものです。 【本商品のご案内動画】   今、話題の株システムトレードとは?   「システムトレード」とは、事前に決めた売買ルールに従って機械的に取引を行うトレードスタイルのことを言います。(パソコンで自動的に取引を行わせる自動売買のことではありません)   過去の株価データを基に、「売買ルールがどのくらいの勝率で、どのくらいの利益が出ていたのか?」などを徹底的に検証した後、そのルールに従い実際に投資を行うため、統計的優位性を持った取引が期待できるのが強みです。   株式投資においては、あまり「システムトレード」という言葉は聞き慣れないかもしれません。株式市場は膨大な銘柄数分のデータを検証する必要があり、そもそもデータ処理のプログラムの作成が難しく、システムトレード用のソフトがあまり存在しない事が要因の1つです。   今回は、国内最大級の3万超のダウンロード数を誇り、プロ投資家も推奨する株式投資専用のシステムトレードソフト『イザナミ』を活用し、特別パッケージ商品にて、システムトレードの設定方法、基本的な使い方、そしてトータル的に収益を確保し続ける為の戦略の作成方法とその実践をご案内します。   システムトレードの魅力とは?   過去の結果から、「収益率が高い」取引を選択し、非自己裁量で銘柄抽出しトレードすることができる!   システムトレードでは、過去の株価データから有効なパターンを見つけ出し、そのパターンに合わせて機械的に売買することができます。   具体的には、取引の条件を設定し、その条件で過去取引を行った場合にどのくらいの利益を上げることができたのかを、検証(バックテスト)することで、その条件の有用性を確認、成功率の高い条件が訪れたタイミングに売買を行うことができます。   通常の自己裁量でトレードするよりも、統計的に有利な条件でトレードができますので、初心者を含め全ての個人投資家の方にお役に立つものと考えます。   販売商品:商品名『イザナミ特別パッケージ商品』   『イザナミ』ならこのようなことができる!   このシステムトレードソフトには、2つの使い方(初心者向け、中級者以上向け)があります。   1)システムが弾き出した銘柄を、そのまま機械的にトレードする! …株式投資初心者の人の使い方。1日1回だけシステムを立ち上げ、銘柄の売り買いの推奨状況をチェックし、システムが示したシグナル通りにトレードを行います。自己流でトレードを行っても利益が出せない方や株式投資初心者の方などにオススメのトレード手法です。ほとんどの場合は、この「1」の利用方法で、システムトレードを行っています。   2)システムが弾き出した銘柄情報を、銘柄シグナルとして考え、抽出された銘柄を更に自分でフィルタリングをかけ、取引すべき銘柄を抽出する為に利用する! …株式投資中級者以上の人の使い方。システムトレードのソフトに銘柄抽出をさせる売買ルールを組み込み、条件を達成した銘柄情報のシグナルをそのまま取引するのではなく、独自のフィルタリングをかけながらトレードを行う手法となります。自分なりのフィルタリングなど裁量トレードの参考情報などに利用しているケースが多いのが特徴です。   なぜ、『イザナミ』なのか? ~3つの特徴~   ダウンロード数3万超の本格的システムトレードソフト! 『イザナミ』は、開発元のツクヨミが「自分たちがトレードする時に、こういうソフトがあったらいいな」という思いから開発された株システムトレードソフトです。トレーダーでありエンジニアだからこそ気付くアイデアや機能がふんだんに盛り込まれており、多くの個人投資家から支持されています。   1)直感的にルールが作れるインターフェース、『プログラミングが不要』 直感的に分かりやすい条件設定ができる“パレットアルゴ方式”を搭載!柔軟で多彩な売買ルールを開発することが可能です。最大の特徴は、条件によって複数の執行条件を指定できる点があります。 例えば、仕掛けの指値位置を条件判定した結果で、高くしたり低くしたりと簡単に行うことができます。条件をANDとORの論理式でツリー状に繋げていく古いタイプの方式ではこれまで不可能だった、新しい売買ルールの構築が可能で、誰でもすぐに自分自身で売買ルールを作ることができます。   2)充実の資金管理機能 トレードでは資金管理が非常に重要な要素です。リスクを考慮しながら、いかに大事な資金を市場に投入していくかで、トレード成績の明暗が分かれます。イザナミでは、資金量や仕掛け金額、出来高制限や手数料など、実際の資金の動きを考慮し、あなたに合った最適な資金量を考慮した検証ができます。   3)圧倒的な検証スピードを実現! 検証速度が早いということは、思い付いたアイデアを試せる回数が大幅にアップするため、システムトレードでは重要な要素の1つです。2000年から現在までの約17年間の検証もわずか数分で完了します。日々のシグナル確認も、時間をかけずにシステムトレードを継続することができます。   実際に、『イザナミ』でどのように投資を行うのか?     「みんかぶ」×「トレーデクス」×「ツクヨミ」の3社共同による「特別パッケージ商品」のご案内 今回、私たち「みんかぶ」と、システムトレードの戦略策定プロ集団「トレーデクス」、そして『イザナミ』開発元の「ツクヨミ」の3社にて、『イザナミ』をフル活用して安定的に投資資産を増加させていく為の特別パッケージ商品をご用意しました!   システムトレードで成功する5つのステップ!(「必要な学習」を今回のパッケージにてご提供します。) 1)システムの基本的な使い方をマスターする! ↓ 2)過去の投資成功率から、どのような「戦略」を作るのが好ましいのかを考察する! ↓ 3)ご自身が目指すべき投資行動に相応しい「戦略」を作成・検証する! ↓ 4)作成した「戦略」を取り入れたシステムに従ってトレードを実践する! ↓ 5)実際のトレード結果を検証し、「戦略」をブラッシュアップする!   【ご提供内容】 今回の特別パッケージ商品では、『イザナミ(無期限ライセンス)』とのセットにて、下記セミナー(トレーニングパック)をご提供 ※尚、既に『イザナミ』をお持ちの方は、『イザナミセット』をご購入頂く必要はございません。「『イザナミ』をお持ちの方」向けの商品をご購入下さい。   <トレーニングパック…「【その1】と【その2】」のパック> ●【その1】:ツクヨミからのご提供…『イザナミの基本的な使い方セミナー』(Web配信のみ※LIVE配信あり) 何ができるようになるのか? 「せっかく検証ソフトを購入したのに、どうやって使ったらよいかわからない」という方もご心配ありません。本Webセミナー(LIVE配信)では、『イザナミ』のインストールからシグナル確認方法、検証結果の見方や各機能の設定など、『イザナミ』の基本的な操作方法をマスターできるようになります。またセミナーの内容は、後日、収録動画でもご視聴可能なので、ご自身のペースに合わせてじっくり学習することができます。 <カリキュラム> 下記がセミナー当日のカリキュラムとなります。 内容 詳細 準備編 システムトレードの紹介 証券会社の選び方 インストール方法 操作編(バックテスト) 基本操作 結果概要表示の見方 取引結果の確認方法 その他集計ユーザー指定の使い方 操作編(最適分散投資) 基本操作 シグナル数フィルタの設定 結果概要表示の見方 最終日シグナルの見方 検証結果の保存方法 応用編 複数売買ルールの設定 相場情報の使い方 ランキング情報の使い方 環境データ機能の使い方 ユーザー定義指標の使い方 未来指標の設定 目から鱗の?テクニック 資金管理編 総資金量と市場投入量と1銘柄当たりの仕掛け金額 手数料の設定 売買ルールの優先譲渡条件の考え方 やられの管理 損益分布の考え方 目から鱗の?テクニック Tips編 売買ルール毎の成績確認方法 チャートサーフィン機能の使い方 デイトレルールの検証方法 DDの下げ方 目から鱗の?テクニック   ●【その2】:トレーデクスからのご提供…『TRADEX“だれでも簡単シストレ講座”』(通学コース又はWebコース※通学コースの方はWebも閲覧可) 何ができるようになるのか? これからシステムトレードを始めてみたいけれども、どうしたら良いかわからない方や、アイデアは有るけれどもシステムを作る方法がわからない方、プログラムの知識は全く必要ありません。参加された方の頭の中にあるアイデアや「気づき」をオリジナルの戦略として具現化するお手伝いをさせて頂きます。アイデアの検証から資金管理まで、実際にトレードを行う上で検証結果の活用の仕方を学ぶことで、『イザナミ』をより有効に使いこなすことができるようになります。 <カリキュラム> 下記がセミナー当日のカリキュラム(「平日コース」又は「土曜日コース」)となります。 内容 詳細 システムトレーディングについて ・売買ルールを構築して検証することのメリット  ・イザナミソフトの特徴(マネックス証券:Trade Stationとの対比など) ・自分だけのシステムを作ることの重要性 ~システムパフォーマンスを守る(システムを例示) 《イザナミを利用した戦略の構築例1 ~アイデア編》 ・順張り型のデイトレードシステム ・逆張り型のデイトレードシステム ・NY市場など外部データを利用したデイトレードシステム 《イザナミを利用した戦略の構築例2 ~検証編》 ・逆張りスイングトレードシステム ・検証結果の応用 モンテカルロ・シミュレーションによる最大ドローダウンの確率、収益性の確率 ・システムのカスタマイズ 《システムトレードにおけるマインド・セッティング》 ・質疑応答   販売商品(販売期間:2017年2月17日(金)13時~2月26日(日)※限定) 「通学コース又はWebコース」、更に、「『イザナミ』をお持ちの方又はそうでない方」かで、商品をご用意しております。 以下(1)~(4)までの4つの商品の中からいずれかをお選び頂き、ご購入下さい。 尚、今回は、「販売期間」及び「ご受講者数」限定の特別企画となっておりますことを、予めご了承下さい。 【本商品のご案内動画】   通学セミナー参加(「指定会場に通学」して学習して頂きます)【【限定80名】】 (1)『イザナミ』をお持ちでない方 「【通学コース】『イザナミ』セット・トレーニングパック」…『イザナミ(無期限ライセンス)』付 特別料金:税込260,000円(定価300,000円) (クレジットカード決済又は銀行振込)   (2)『イザナミ』をお持ちの方 「【通学コース】トレーニングパック」…『イザナミ』はございません。 特別料金:税込98,000円(定価120,000円) (クレジットカード決済又は銀行振込)   Webセミナー参加(「自宅にてWeb配信」で学習して頂きます)【【限定200名】】 (3)『イザナミ』をお持ちでない方 「【Webコース】『イザナミ』セット・トレーニングパック」…『イザナミ(無期限ライセンス)』付 特別料金:税込230,000円(定価265,000円) (クレジットカード決済又は銀行振込)   (4)『イザナミ』をお持ちの方 「【Webコース】トレーニングパック」…『イザナミ』はございません。 特別料金:税込68,000円(定価80,000円) (クレジットカード決済又は銀行振込)   商品のご提供方法(ご購入後の流れ) 今回は、特別パッケージ企画となっておりまますので、今回の商品の販売終了後の翌営業日(2月27日(月))以降に、各ご受講者様(クレジット決済完了、又は銀行振込でご入金が確認できた方)に対して、順次、メールにて商品のご提供をさせて頂きます。 【ご提供方法の詳細】 ■ご提供対象の方: 2月26日(日)までにクレジット決済完了、又は銀行振込で入金確認完了の方 (2月27日以降に銀行振込をされた方は、みんかぶアカデミー事務局にてご入金が確認でき次第ご提供) ■商品のご提供日: 2月27日(月)正午以降で順次 ■ご提供する商品内容: 1)「『イザナミ』セット・トレーニングパック」をご購入された場合… ・『イザナミ』(無期限ライセンス)と「受講票(通学、又はWeb)」 ※尚、『イザナミ』は、27日のライセンス発行後からご利用頂けます。 2)「トレーニングパック」をご購入された場合… ・「受講票(通学、又はWeb)」 ■送付元と方法: ・『イザナミ』(無期限ライセンス)は、ツクヨミからメール送付 ・「受講票」は、みんかぶアカデミー事務局からメール送付 ■メール宛先: ・お申込時に頂戴したメールアドレス ≪ご注意≫メールアドレスについては、PCメール(例:gmail、yahoo、各種プロバイダー)でのご登録をお願いします。※携帯メール(例:ドコモ、au、ソフトバンク等)でのご登録では、事務局からのメールが届かない可能性がございますので、ご遠慮させて頂いております。   セミナー開催日程 下記が「トレーニングパック」のセミナー開催日となります。※ご購入前に、必ずご確認下さい。 尚、トレーデクスが提供する『TRADEX“だれでも簡単シストレ講座”』は、「平日コース」又は「土曜日コース」がございます。「通学コース」をご受講者される皆様は、どちらに(両方)ご参加頂いても結構でございます。尚、セミナー内容は同じものになりますことを予めご了承下さい。   1)『イザナミの基本的な使い方セミナー』(提供:ツクヨミ) …2017年3月18日(土)※別途、時間はご案内させて頂きます。 ※本セミナーは、WebでのLIVE配信(生放送)となります。尚、当日の映像は収録し、セミナー終了後2営業日程度で、収録映像をメール配信させて頂きます。   2)『TRADEX“だれでも簡単シストレ講座”』(提供:トレーデクス) 【平日コース】<会場:トレーデクス本社(茅場町駅(東京))> 第1回 2017年3月21日(火)又は4月4日(火) ※別途、時間はご案内させて頂きます。         《システムトレーディングについて》         《イザナミを利用した戦略の構築例1 ~アイデア編》 第2回 2017年3月23日(木)又は4月6日(木) ※別途、時間はご案内させて頂きます。         《イザナミを利用した戦略の構築例2 ~検証編》         《システムトレードにおけるマインド・セッティング》 ※本セミナーは、「通学コース」をご受講される皆様に対しての会場でのセミナーとなります。「通学コース」をご受講される皆様は、会場までお越し頂ければと思います。尚、当日の映像は収録し、セミナー終了後3営業日程度で、収録映像を、「通学コース」及び「Webコース」の全ご受講者様にメール配信させて頂きます。   3)『TRADEX“だれでも簡単シストレ講座”』(提供:トレーデクス)※「平日コース」の第1回及び第2回のセミナーと同内容になります。 【土曜日コース】<会場:トレーデクス本社(茅場町駅(東京))> 2017年4月1日(土) ※別途、時間はご案内させて頂きます。         《システムトレーディングについて》         《イザナミを利用した戦略の構築例1 ~アイデア編》         《イザナミを利用した戦略の構築例2 ~検証編》         《システムトレードにおけるマインド・セッティング》 2017年4月15日(土) ※別途、時間はご案内させて頂きます。         《前回の4月1日のセミナーと同内容になります。》 ※本セミナーは、「通学コース」をご受講される皆様に対しての会場でのセミナーとなります。「通学コース」をご受講される皆様は、会場までお越し頂ければと思います。尚、当日の映像は収録し、セミナー終了後3営業日程度で、収録映像を、「通学コース」及び「Webコース」の全ご受講者様にメール配信させて頂きます。   お申込特典 今回、お申込み頂きました皆様には、漏れなく、銘柄情報配信サイト「株探」を使っての「有望株の見つけ方」(株探の使い方)動画をプレゼントさせて頂きます。   会社紹介 株式会社みんかぶ 株式会社みんかぶは、2006年7月7日に設立された個人投資家向けの金融情報提供会社。現在、日本最大級の金融特化型SNSメディア「みんなの株式」をはじめ、国内外問わず、様々な個人投資家向けメディアを運営する。また、日本一の金融媒体でもある、「Yahoo!ファイナンス」様ともメディア連携している。 株式会社トレーデクス インタートレード(東証第二部上場:銘柄コード3747)グループの一員として、 2011年設立。証券ディーリングシステムでトップシェアを誇るインタートレードが有するノウハウや投資手法を活用し、 「勝てるトレード」のメソッドの確立に挑む。投資教育事業をメインに証券投資の知識と個人投資家層の拡大に努め、投資教育セミナーの運営を展開。現在、マーケットメディア ストックボイスTVで株式情報番組「TRADEXマーケット・アングル」を配信中。 有限会社ツクヨミ システムトレードの開発元でもある有限会社ツクヨミは、2005年に設立。システムトレードソフト『イザナミ』を開発し、2009年頃から本格的に販売を開始し、7年に渡って株式投資におけるシステムトレードのプラットフォームの提供を続けており、日本国内の株式投資におけるシステムトレード市場で最大級のシェアを誇る。これまでに、『イザナミ』のダウンロード数は、なんと3万を超えている。システムトレードの老舗だからこその信頼と安定したシステムで、多くの方にご愛用して頂いている。   『イザナミ』サポート体制   ソフトウェアを使用するにあたって操作方法をマスターするのは非常に重要な事です。イザナミサポートでは、ソフトウェアの利用方法をできる限りわかりやすくする為に、操作マニュアルを日々充実させてきております。 マニュアルには、既に利用しているユーザーからの問い合わせから生まれたものも多く、非常によく使う内容のものをそろえております。マニュアルは、右上にある「サポート」ボタンを押していただけると確認できます。   イザナミサポートでは ・夜間に頂いた問い合わせは翌日回答 ・~12:00までに頂いた問い合わせは原則即日回答 しております。 ※調査に時間が必要な問い合わせや回答が困難な場合は2~3日頂く場合もあります。   「株システムトレードソフト イザナミ」の開発スタッフが、ニコニコチャンネル(ニコ生)を通して、システムトレードに関する情報やノウハウの提供を積極的に行っています。   操作方法や実践方法が今ひとつ独学ではうまくいかない方や、もっと詳しく実践方法を学びたい方向けに『株システムトレード実践セミナー』をご用意しております。 2~3ヶ月に1回程度の割合で定期的に開催しています。 実践セミナーに、初心者向けと中級者向け(イザナミ購入者向け)の2パターンの実践セミナーをご用意しております。   イザナミは利用者からのご要望やご指摘を受けて、2~3ヶ月に一度の割合で、機能追加を目的とした定期バージョンアップを行っております。 今後も、最新バージョンが完成品とは考えず、常に製品品質の向上を目指していきます。 当社のソフトが他社ソフトに対して大きく劣っている箇所があった場合には、すぐにバージョンアップに取り掛かりますのでご連絡ください。   よくあるご質問 Q1.イザナミは、購入したらいつから使えますか? ⇒A.2月27日(月)以降でのライセンス発行後(ツクヨミからのメール送付)からご利用頂けます。   Q2.投資予算は最低どのくらい必要でしょうか? ⇒A.投資予算としては、100万円以上であることを推奨しております。   Q3.イザナミを購入したら、推奨される「戦略」(売買ルール)もついているのでしょうか? ⇒A.「戦略」はついておりません。今回のトレーニングパックにて学習して頂き、ご自身で戦略を作成して頂くことになります。   Q4.株価の更新のタイミングはいつになりますでしょうか? ⇒A.市場開催日の夕方18時を目処に、データの更新を行っています。リアルタイムでの株価更新ではなく、日足でのデータ更新となります。株価データは、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社が提供しています。※株価データの更新料金は発生しませんのでご安心下さい。   Q5.OSはWindowsでしか使えませんか?Macでも使えますか? ⇒A.本ソフトは、Windows専用のソフトとなっているため、Mac環境ではご利用になれません。またスマートフォンでもご利用になれません。Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10 日本語版に対応しています。 (Windows10でも正常に動作することを確認しています)。 Macでご利用頂ける方法として、ブートキャンプ(https://support.apple.com/ja-jp/HT201258)などをご利用頂きますと、ご利用頂ける場合もあります。※環境構築に関しては、サポート対象外となっておりますので、ご購入者様ご自身での設定をお願い致します。   Q6.システムトレードを使えば誰もが同じ結果になりますか? ⇒A.システムが示すシグナルは、エントリーのタイミング、ロット数などによっては約定レートが異なる可能性があります。また状況によっては、想定よりも株価が上がったり、下がったりしてしまい、人によって利益・損益が変わってくることがあります。これは、市場という私どもで対応ができない事情での結果のため保証致しかねます。   Q7.銀行振込で購入を検討しています。販売終了日までにお振込みができないのですが、この場合、お申し込みはできませんでしょうか? ⇒A.銀行振込に関しては、お申し込み時点で、受講枠を抑えさせて頂きますので、販売終了日までにお申し込みを頂ければ、ご入金が販売終了日を超えても問題ありません。販売終了日の翌日から起算して8日以内でのご入金をお願い致します。   Q8.複数台のパソコンで利用は可能でしょうか? ⇒A.イザナミに関しては、1ライセンス=3PCでのご利用となっています。ソフトの不正使用を防ぐためにライセンス管理を厳重に管理させて頂いていますので、ご理解の程よろしくお願い致します。パソコンの買い換え等の場合には、無償にて環境の移動を対応させて頂きますのでご安心下さい。   Q9.ワンクリック一括発注支援ツールの対応証券会社はどこになりますか? ⇒A.ワンクリック発注支援ツールの対象証券会社は、次の9社となります。(GMOクリック証券、SBI証券、ライブスター証券、カブドットコム証券、岡三オンライン証券 マネックス証券、SMBC日興証券、松井証券)このツールだけでも数万円分の価値があるモノとなっておりますので、是非この機会に手に入れて下さい!   Q10.イザナミは購入費用以外に月額費用は必要ですか? ⇒A.月額費用は発生しません。尚、メジャーバージョンアップを行った場合、新しいソフトウェアは別アプリケーションとなります。新バージョンをご利用頂く際には、お持ちのライセンスとは別に、新たにライセンスをご購入頂く必要がございますので、予めご了承下さい。   Q11.利益がでなかったら返金してもらえますか? ⇒A.イザナミ、及び本特別パッケージ商品の販売において、商品の特性上、返金及び返品はお断りさせて頂きます。また、トレードで出た損失額の補填に関しても行っておりませんので、ご自身の判断でトレードを行うようお願い致します。   Q12.イザナミ購入後、イザナミのサポート期間の期限はありますか? ⇒A.はい。システムトレードソフト「イザナミ」の使い方がわからなければ、疑問点が解消できるまで、徹底的にサポートさせて頂きますのでご安心下さい。サポート期間は、イザナミが利用できる間は無条件にてサポートを利用頂く事が可能です。   Q13.トレーニングパック(提供:トレーデクス)のサポート期間はどのようになっていますか? ⇒A.セミナー開催終了日までサポート(質疑応答)をさせて頂きます。セミナー全日程が終了しましたらサポートはございません、予めご了承下さい。   ご利用システム推奨環境 OS Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10 日本語版(Windows10でも正常に動作することを確認しています) ※Internet Explorer 5.0 以降がインストールされていること CPU Intel Core2Duo以上(推奨:Intel Core-i3以上) メモリ 2GB以上の実装メモリ(推奨:4GB以上) ハードディスク 1GB以上の空き容量 ディスプレイ 800x600ピクセル以上でTrue Color表示可能なディスプレイ (推奨1024x768以上)※通常のモニターであれば問題ありません。 キーボード Windowsに対応したキーボード マウス Windowsに対応したマウス インターネット接続環境 株価データのダウンロード時に必要   お問い合わせ先 みんかぶアカデミー運営事務局 -「株システムトレード『イザナミ』特別企画」- 電話:03-6867-1532(株式会社みんかぶ内) メール:select-support@minkabu.co.jp
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【IRアナリストレポート】EMシステムズ(4820)