相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8860)フジ住宅

 四季報によると、中古住宅は阪神間の物件比率向上し単価上昇。資金運用難を背景に投資用の一棟売りアパートも好調。分譲用地も好採算の素地で売れる。ただ、販売物件の平準化優先し、営業増益だが伸び抑制。和歌山駅近の当社最大規模の分譲マンションを7月より販売開始、引き渡し開始は18年3月。19年3月期に備え、JR阪和線堺市駅近にマンション用地購入。

 10月31日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+2.9%、経常利益で+1.9%の小幅の増収・増益。4月30日時点、7月29日時点の予想と変わらず。

 2012年11月13日の391円を安値にアベノミクス相場にサポートされて急騰し、2013年5月10日に836円の高値をつけてピークとなり下降トレンド(B)入りとなりました。この中で2014年5月21日の553円、10月17日の559円と2点底をつけて反発し、下降トレンド(B)を上にぬけて2015年11月24日には806円まで上昇しました。このあとは2014年5月21日の553円を安値の基点とし、2015年11月24日の806円を高値の基点とする三角保ち合い(C)の動きとなりました。この煮詰まったところで、今年の7月8日の635円を安値に8月1日の708円まで上昇し、ここから横もみとなって三角保ち合いを抜け出し、11月9日の657円まで押し目を入れたあと反発となって11月25日に713円で買転換となっています。
 
(8860)フジ住宅
 

(3877)中越パルプ工業

 四季報によると、製袋を王子との合弁に移し持分化、紙加工品70億円減収。洋紙は定期修繕で出足鈍いが数量底入れ、原燃料安も寄与。昨年11月稼働の川内工場バイオマス売電通期化で営業増益。製袋で持分変動特益。セルロースナノファイバーは年産100t可能な商業プラントを17年4月稼働予定。王子HDも開発中だが、当社と製法・用途異なり現時点で連携想定せず。

 11月10日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+20.3%、経常利益+6.1%の増収・増益。5月12日時点、8月3日時点での見通しと比較して営業利益+13.2%→+20.3%へ上方修正、経常利益は+17.5%→+6.1%へ下方修正となっています。

 2012年11月9日の129円を安値に、この月の中旬からのアベノミクス相場にサポートされ2014年1月21日の274円まで上昇。ここから反落となって5月19日の163円、10月17日の162円とダブル底の形をつくって急騰し、2015年1月29日には376円の高値をつけました。ここをピークに買われすぎからの急落となり、8月13日の201円まで下げて8月20日の252円まで自律反発し、その後、下降トレンド(B)となりました。この下降トレンド(B)の中で今年の2月12日に日経平均の急落につれ安して145円まで下げるものの、すぐに上昇トレンド(A)に復帰し、5月25日には233円まで上昇し5月6日の191円まで押し目を入れた後は下値を切り上げる直角三角形(C)の保ち合いとなりました。この直角三角形の中で、11月9日の208円を安値に上放れとなって直近の戻り高値5月25日の233円を上回って11月28日に237円で買転換となりました。
 
(3877)中越パルプ工業
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!