相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1815)鉄建

 四季報によると、単体受注は1610億円(前期比7・1%増)計画だが採算重視徹底。前期引き当ての不採算案件消え、建築・土木とも粗利率改善さらに進む。社員給与引き上げに伴う人件費増こなし営業大幅増益。女性が活躍できる職場の実現へキャリアパス設定。結婚・出産・育児などライフイベント時の多様な働き方示す。さいたま市の鉄道博物館新館工事を受注。

 8月9日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+213.7%、経常利益+97.9%と大幅回復の見通し。5月13日時点の予想と同じ。足元の業績は好調で上方修正期待もあり。

 2012年11月13日の92円を安値にアベノミクス相場がスタートしたものの、100~150円のもみあいが続き、2013年6月7日の101円を安値に上放れとなって急騰し、9月17日に381円まで上昇しました。ここから下値を切り上げる直角三角形の保ち合い(B)となりましたが、この中で2014年5月21日の265円を安値に再騰となり、9月2日の534円でピークをつけました。ここから下降トレンド(C)へ転換し、この中で2015年の8月25日の295円の安値をつけてもみあい、11月12日の344円まで戻したあとは下向きの先細三角形の下げとなりました。この中で今年の1月21日の239円、2月12日の214円、4月6日の245円と3点底をつくり、反発となって上昇トレンド(D)となっています。この上昇トレンド(D)の中で6月24日の258円を安値に8月1日の393円まで上昇後、押し目形成となっています。
 
(1815)鉄建
 

(6715)ナカヨ

 四季報によると、柱のビジネスホンは大口客向けが前半に前倒し。中小事務所向けは機能追加で持ち直す。介護施設向け機器は新製品追加で堅調。豪雨頻発で無停電電源装置の需要拡大。EMSは新規客獲得で上乗せ。開発費増こなし営業増益続く。特益消滅。他社配線を活用できる介護施設向け呼び出しシステムで更新需要開拓。不具合発生を事前検知するアプリ実証実験。

 8月5日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+65.4%、経常利益+53.0%の大幅増収・増益見通し。

 2011年10月6日の167円の安値からの長期上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2012年3月26日の388円まで上昇後、調整入りとなり2012年11月14日の212円で底打ちとなり、アベノミクス相場にサポートされて、上昇角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、この中で2014年9月22日に439円で当面の天井をつけました。ここからの調整で10月28日の335円まで下げた後、下値を①→②→③と穏やかな角度の下げとなり、今年の6月24日に293円で底打ちとなって7月28日の321円で買転換となり、10月11日の359円まで上昇しています。割安株であり3月26日の402円からの短期の下降トレンド(C)を上にぬけてきましたので、まだ上昇余地があります。
 
(6715)ナカヨ
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!