新大統領の下、新日米関係がドル/円相場の前提を変える可能性

アベノミクスの天敵、円高

 円高はアベノミクスの天敵と言ってよい。順調な企業業績も、インフレの着実な上昇も、株価上昇も2013年から続いてきたアベノミクスの成果をすべて台無しにし、今やアベノミクスは失敗したとの論評が、経済論壇を闊歩している。たった半年で20%と言う円高は極めて乱暴で、破壊力があった。

ファンダメンタルズから乖離した円急騰

 この円高を米国経済の脆弱化というファンダメンタルズから解釈している市場参加者が多いが、そうだろうか。どう見ても経済実態は米国の方が日本より好調である。2016年10月のIMFによる改定GDP見通しでは米国が1.6%(2016)から2.2%(2017)へ、日本が0.5%(2016)から0.5%(2017)へと比較にならない。また金融政策も金融引き締めが俎上に上っている米国FRBに対して日銀は新次元緩和をイールドカーブターゲティングと言う形で一段と進めた。日本の物価がマイナスに転じ実質金利が高くなったことを指摘する向きもあるが、それこそ円高による輸入価格の下落が引き起こしたもので、因果関係は逆である。日本の国内物価に大きな影響を持つ賃金は、労働需給のひっ迫により名目、実質ともにはっきり上昇し始めているのである。
 
zu1-4
 
世界危機回避、元切り下げ抑制の人身御供に

 それでは何故これほどの円高が進行したかと言えば、その発信源は米国当局にあると言わざるを得ない。様々な状況証拠を重ね合わせれば、中国発の国際金融危機のリスクが高まり、それを回避するために中国当局の人民元切り下げ抑制が必要となり、人民元切り下げ抑制のための金融調整が打ち出され、米国利上げの停止と円高誘導が起きた、と考えざるを得ない。中国は人民元引き下げ抑制と引き換えに、円安是正を求めた可能性がある。こうして年初の中国危機不安再燃以降、米国当局のドル円相場観が120円から100円に急シフトしたと考えられるのである。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 新大統領の下、新日米関係がドル/円相場の前提を変える可能性