2016年10月3日時点での主要市場見通し

(3)外国為替相場
zu8
 
・9月の外貨相場は、大きく円高にも円安にも振れなかった。
・今後は米国発の政治的な米ドル安要因が台頭し、短期的に米ドル安・円高に進むものと懸念される。他通貨の対円相場も、それにつれて外貨安・円高に進みうる。このため、予想レンジを総じて下方修正する。

(以上)

◆関連サイト
馬渕治好氏が代表を務める事務所 ブーケ・ド・フルーレット
馬渕氏の詳細レポートがいよいよ販売開始!お申し込みはコチラ!

1 2 3 4 5

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2016年10月3日時点での主要市場見通し