2016年10月3日時点での主要市場見通し

花の一里塚~市場見通しサマリー

2016年10月3日時点での主要市場見通し

 
zu0主要
 

基本シナリオと見通し数値について

 世界経済・市場の大きな流れは、比較的楽観的に見込んでいる。新興諸国の経済は、中国は減速が続き、ブラジルなど低迷している国々もあるが、中国経済の減速度合いは緩やかにとどまり、ブラジルなども昀悪期は徐々に脱しつつあると予想する。先進国では米国の緩やかだが堅調な景気回復基調が、全体を支える形となろう。市場価格の評価においては、日本株は依然として割安に放置されており、上方への株価水準の修正が見込まれる。

 ただし11月上旬にかけては、株安・円高への振れを懸念せざるを得ない。その背景は、1)米国株の割高さが修正されうる、2)米大統領・議会選挙や米財務省半期為替報告書などによる、政治的な米ドル安が生じうる、3)日本株については、7~9月期までの企業業績の不振を織り込みに行くと予想される、といった点だ。

 その後中長期的には、世界市場は明るさを取り戻そう。

 前号までの当レポートで、既に11月初旬にかけての株安・円高は予想していたが、その調整前に生じると期待していた、株高・円安が完全に空振りに終わってしまった。当面の株安・円高の起点(発射点)が予想より低くなった(株安・外貨安になった)ことを受けて、今年内の予想を中心に、見通しを下方修正した。

 2016年12月までの予想について、具体的な修正は次の通り(下線太字部は変更箇所)。

日経平均株価(円) 16000~18000 ⇒ 1470017500
10年国債利回り(%) -0.3~0.3 ⇒ 変更なし
米ドル(対円) 100~110 ⇒ 97107
ユーロ(対円) 110~120 ⇒ 105~120
豪ドル(対円) 73~85 ⇒ 70~85

 2017年6月までの予想について、具体的な修正は次の通り(下線太字部は変更箇所)。

日経平均株価(円) 16000~21000 ⇒ 15000~21000
10年国債利回り(%) -0.1~0.5 ⇒ 変更なし
米ドル(対円) 100~115 ⇒ 変更なし
ユーロ(対円) 115~130 ⇒ 110~130
豪ドル(対円) 75~100 ⇒変更なし

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2016年10月3日時点での主要市場見通し