東ラヂエタ[東2](7235)が高値更新、カルソニック株の売却に絡み再評価の動き

 前週9月29日に東証2部株価指数は4444.44ポイントと7日続伸と上昇が目立っています。今、安値圏に放置されている2部市場銘柄にスポットが当てられています。

 例えば、東ラヂエタ[東2](7235)ですが、9月30日に620円と買われ1月4日の年初来高値613円を約10か月ぶりに更新しています。

 同社株を577万株(40%)保有すカルソカンセ[東1](7248)に絡んだ思惑買いが入っています。

 カルソカンセ[東1](7248)株については、同社株を11,116万株(40.6%)保有す日産自[東1](7201)が売却する予定で、今月中旬にも予定されている2次入札を前にカルソカンセ[東1](7248)の資産を再評価する動きが見られているようです。

 東ラヂエタ[東2](7235)は、一株純資産が1300円あり、実質無借金でキャッシュが豊富な好財務内容ですから評価余地は拡がります。

 また、ERGクーラー(排気ガス再循環装置)の将来性に対する期待が膨らんでいるようです。米国で2027年モデルの大型トラックでは現行規制より二酸化炭素(CO2)排出量を25%減らすよう義務づけたことから、同社が手掛けるがERGクーラーに対する関心も高まると見られます。

 東証2部全銘柄の一株純資産倍率(BPS)は1.01倍で、日経平均が同1.15倍、JPX日経400が同1.29倍、東証1部全銘柄が同1.17倍と比べて割り負けしていますし、今後も様々な要因を背景に事情通が買い進む銘柄が2部市場から出てくるか注目されそうです。

 ※このコラムでは、表面的な材料のほか、特に需給を作用する株主との関係に着目して
コメントしています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

リンク記事:WSCOPEはFFRIなどに続くか、レオス取得銘柄に関心向かう(2015年9月8日)
リンク先:http://money.minkabu.jp/51852

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■WSCOPE[東1](6619)
1870円紹介(2015/9/8)→3675円(2016/5/13)まで上昇

 今後も投資に役立つ視点で投稿していきますので、是非注目して下さい。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 東ラヂエタ[東2](7235)が高値更新、カルソニック株の売却に絡み再評価の動き