相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6428)オーイズミ

 四季報によると、ホール業界の事業環境悪化響き主力のパチンコ周辺機器が急落。ただパチスロ機投入3(前期2)。酒造事業も通期寄与。売電も栃木の施設が寄与想定超。前号より営業減益の幅縮小。子会社売却特益。配当は前期が変則で実質据え置き。施設賃貸の厚木の病院は今秋にも開業。軌道化を確認後、介護関連など他の賃貸施設建設へ。17年春ごろ着手か。

 8月12日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益、経常利益ともに2ケタの下方修正。当面の材料はカジノ関連。

 9月29日の1200円を戻り高値に下降トレンド(A)を形成。この中で7月8日に358円で底打ちとなり、これまで見送られていたカジノ法案(統合型リゾート)として、秋の臨時国会で通過するのではないかという思惑から動意づいています。チャートをみると、7月8日の356円を安値に急騰となり8月1日には下降トレンド(A)を上にぬけて730円まで上昇し、その後は高値圏でもみあって9月2日の610円を安値に柴田罫線では9月23日に704円で買転換となっています。
 
(6428)オーイズミ
 

(5269)日本コンクリート工業

 四季報によると、パイル、ポールともに官公需振るわず想定以上に出足鈍い。が、主力のパイルが政府予算執行の進捗に伴い尻上がり。ポールも7月から携帯基地局向け動き出す。東京外環道向けなどの部材漸増。上期の落ち込みを下期に挽回。営業益底打ち。都知事選の余波受け、東京五輪需要がさらに後ろ倒しの懸念。8月から横浜環状北西線向けセグメントの生産開始。

 8月12日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+75.4%、経常利益+56.6%と回復の見通し。

 2012年7月25日の199円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンドとなり、2014年9月2日の780円の高値をつけてピークとなりました。ここから中期の下降トレンド(A)へ転換し、今年の2月12日に221円で底打ちし、現在は下降トレンド(A)を上にぬけて上昇トレンド(B)を形成しています。この上昇トレンド(B)の中で今年の8月1日に389円まで上昇し、8月12日に311円まで押し目を入れ、9月23日に355円で買転換となっています。
 
(5269)日本コンクリート工業
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!