相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4082)第一稀元素化学工業

 四季報によると、主力の排ガス触媒が北米・アジア軸に数量1割増。燃料電池向け後退だが、酸素センサーも在庫調整一巡へ。円高で原料安の恩恵。高操業続き工場再編の償却費を軽く吸収。一転、増益に。連続増配方針。湿式ライン増設し、能力1・3倍計画。今秋、ベトナム工場の中間原料の出荷開始。近々、2期増設に結論。北米主力の燃料電池材料は来年後半に国内向けも。

 8月8日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益-16.7%、経常利益-9.6%。償却負担増で減益見通し。但し、2016年4-6月期の営業利益は20.3%の増益。

 2012年11月14日の1038円の終値を安値にアベノミクス相場にサポートされ2014年11月6日の5340円まで上昇。ここから8月25日の3035円まで下落し、再上昇となって2015年11月9日には5470円と高値更新となりました。ここをピークに下降トレンド(B)入りとなり、この中で今年の2月15日の2621円、6月27日の2605円、8月5日の2639円と3点底となって、上昇トレンド(C)に移行しています。
 
(4082)第一稀元素化学工業
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!