相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6121)滝澤鉄工所

 四季報によると、工作機械・日本63(6)、同・アジア29(6)、同・北米8(-7)【海外】57 <16・3> 【横ばい】国内は前期好調の反動減。前期急悪化のアジアは中国中心に需要減続く。米国はNC旋盤など堅調だが、メキシコ不振。原材料費低減と内製比率引き上げで粗利率改善だが、円高が相殺し前号比で営業益下振れ。配当性向は30%メドで1円減配。自動車のシャフト製造用のCNC旋盤開発、従来品より加工速度を3割アップ。欧州で航空機部品向け拡販図る。

 7月29日決算発表。2017年3月期予想は、営業利益は、前期比+4.3%、経常利益は-7.6%だが当期利益は+9.9%の見通し。安値圏にあり割安株。

 2012年10月2日の94円を安値に、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ、12月10日に111円で買転換となって急騰し、その後、上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2015年6月15日に262円でピークとなり、上昇トレンド(A)を切って下降トレンド(B)へ転換しました。この下降トレンド(B)の中で今年の2月12日に107円で底打ちとなって3月16日の137円まで反発したあと、三角保ち合い(C)となっていましたが、この中で6月24日の117円を安値に7月25日に134円まで上昇して三角保ち合いをいったん上放れし、8月2日の119円まで押し目を入れて、9月2日に138円まで上昇となって3月16日の137円を上回っています。
 
(6121)滝澤鉄工所
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!