S&P 500月例レポート(2016年8月配信)

 8月は例年、夏季休暇シーズンが続くため薄商いとなります。決算発表は今後(決算期のずれる)小売企業に移ることになりますが、イタリアの銀行の問題やブレグジット、最近頻発するテロ攻撃など、グローバルなイベントが相場に影響を及ぼし始める可能性があります。米国の政治を巡る喧騒は党大会を終え、焦点が組織と11月8日の本戦に向けた9月からの選挙戦に移行するのに伴い、これまでよりも弱まる可能性があります。とは言え、民主党のデータベースに対するハッカー攻撃の問題や、政治家のあからさまな発言など、政治問題が絶えず話題を集める可能性もあります。
 
zu1
 
zu2
 
zu3
 
zu4
 
zu5
 
zu6
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500月例レポート(2016年8月配信)