投資家は何に投資するのか~その仮説を知る

・個人投資家と機関投資家はどこが違うのか。単純にいえば、個人投資家は自分のお金を投資しており、機関投資家は他人のお金を預かって、それをフィデューシャリーデューティの精神に基づいて運用する。

・フィデューシャリーデューティとは、お金を委託してくれた人のために、全身全霊で忠実に受託者としても責任を果たすという意味である。

・とすれば、個人投資家も機関投資家も‘思い’は同じである。では、個人はアマで、機関投資家はプロといえるか。アマチュアとプロフェッショナルと違いは、それによってお金を稼いでいるかどうかである。ゴルフを考えれば分かるように、プロはそれを仕事としてお金を稼ぎ、アマはお金を使ってゴルフを楽しんでいる。

・しかし、個人投資家は、お金を使って楽しんでいるわけではない。投資のリターンを求めるという点では必死であり、お金を稼ぐという姿勢でみれば、プロと同じである。

・それでは、両者の違いは運用の腕前にある、といえようか。機関投資家でも運用の下手なファンドマネージャーはいるし、個人投資家でもよいパフォーマンスをあげている達人は大勢いる。

・両者の一般的な違いは、投資スタンスにある。企業のIRの立場からみると、個人投資家は千差万別で、多様な投資家の中に、わが社を分かってくれる人がいる。そういう投資家に、会社としての思いを訴えていく必要がある。

・個人投資家は、①印象を大事にする、②新しい動きを重視する、③経営者の思いに共感する、という面が強い。そういう投資家には、ビジネスのコンセプトを語って、ビジネスモデルを理解してもらうことが大切である。つまり、目先の情報ではなく、‘長持ちする企業情報’が重要である。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 投資家は何に投資するのか~その仮説を知る