【みんかぶ特集記事】ウルフ村田こと村田美夏氏が株システムトレードへ挑戦!~後編~

みんかぶ設立10周年特別企画|取材日:2016/07/13

▷▷▷▷ 祝・みんかぶ 設立10周年特別企画 ◁◁◁

img71401

catch 

みんかぶ特別企画!TVやメディアでも話題のウルフ村田さんこと、村田美夏さんの株システムトレードの挑戦企画の後編です。

-1SqYmAP

個人投資家兼エンジェル投資家である村田美夏さん ■村田美夏/むらた・みか 職業:専業投資家、エンジェル投資家(株式会社サクセスワイズ代表取締役) 投資歴:23年(1993年~) トレードスタイル:スイングトレードが中心 相場格言:人生、ボラティリティ!

7月8日の記事で、「ウルフ村田こと村田美夏氏が株システムトレードへ挑戦!~前編~」の特集をさせて頂きました。今回は、後編ということで、7月15日版をお届けしたいと思います。

7月8日の記事をまだ読まれていない場合は、こちらをクリックして前編の記事をご確認ください。

それでは、後編に入る前に、前編の内容を簡単にまとめます。

 

前編では、システムトレード「ウルフ戦略」の作成依頼!

本企画の趣旨は、株式投資のプロトレーダー「ウルフ村田さん」が株システムトレードに挑戦すること。前編では、ウルフ村田さん、みんかぶ編集部2名、ツクヨミ社3名、イザナミのスペシャリストのMr.Xさんの計7名でミーティングの様子をお届けしました。

今回、利用するソフトは、システムトレード市場で最大級のシェアを誇るツクヨミ社開発の「イザナミ」を利用。

izanami

そして、「イザナミ」のスペシャリストのMr.Xさんにご協力頂き、ウルフ村田さんのトレードの考え方を取り入れた売買ルールを基にした「ウルフ戦略」の作成を依頼していました。

6月29日にキックオフミーティングをしてから、13日後の7月12日。

遂に、ウルフ村田さんの売買ルールを基にした「ウルフ戦略(ウルフ・ストラテジー)」の完成報告がみんかぶ編集部に寄せられました!

 メール  

 

「ウルフ戦略」の完成!その全貌、2つの戦略とは…?

Mr.Xさん、「ウルフ戦略」の作成のご協力ありがとうございました!

今回、Mr.Xさんに作成してもらった「ウルフ戦略」は2つ。

 

①上昇トレンドで狙う戦略

「ウルフ戦略」の1つ目は、【上昇トレンドハンター】

up

「“上昇トレンド”のみシステムが稼働!買い専用の戦略(ストラテジー)」

 

②下降トレンドで狙う戦略

「ウルフ戦略」の2つ目は、【下降トレンドハンター】

geraku4

「”下落トレンド”のみシステムが稼働! 空売り専用の戦略(ストラテジー)」

 

Mr.Xさん談…『最強のモノができた!』

Mr.Xさん曰く、約2週間という検証期間がかかったけど、最強のモノができたとのこと。

1つ目の「ウルフ戦略」では、地合いがいい時向け(上昇トレンド)の戦略であり、株価上昇が期待できるタイミングで買いポジションを持つことができ、地合いが悪い時向け(下降トレンド)の戦には、2つ目の「ウルフ戦略」が発動して、下落の可能性がある銘柄を売りシグナルとして表示。』

つまり、この2つの「ウルフ戦略」を掛けあわせて使う事で、どんな地合いであってもシステムが自動的に市況を判断し、売買シグナルを出してくれるそうです。

この素晴らしい「ウルフ戦略」が完成したことをウルフ村田さんに伝え、「ウルフ戦略」の売買ルールの確認のため、再度、Mr.Xさんとウルフ村田さんにお集まり頂き内容の共有の時間を設けさせて頂きました。

 

7月13日18時30分 in みんかぶ 本社「会議室L」

ウルフ村田さんと、Mr.Xさんとお集まり頂き、完成した2つの戦略の確認を行って頂きました。

IMG_0249_tk01

Mr.Xさんから、作成した「ウルフ戦略」の説明をして頂き、ウルフ村田さんからも、「想像以上にいいシステム!」という太鼓判を頂くことができました。

それでは、各戦略の詳細を見ていきましょう。

 

ウルフ村田さんからも太鼓判!各戦略の詳細ロジックは?

 

①「ウルフ戦略」1つ目…全市場を対象とした強い相場=つまり上昇相場のみで買いシグナルが出る戦略。

暴騰銘柄狙い、暴騰銘柄の初動狙いなら、これから上昇する銘柄だけに絞ってトレードができる、買い専用の戦略となります。東証一部が強い時は、東証一部メインでシグナルを発生させ、新興市場が強い場合は、新興市場メインでサインを発生させるようになっています。

 jyousyou

②「ウルフ戦略」2つ目…全市場を対象とした弱い相場=つまり下落相場のみで売りシグナルが出る戦略。

1つ目の戦略とは正反対で、売り専用の戦略(ストラテジー)となります。これからの日本の株式市場において注視しなければいけない、下落トレンドに対応できる戦略(ストラテジー)です。日経平均が15,000円から一気に8,000円代に下落した大暴落が起こった2008年に高い成績を残している戦略となっています。

 kakou

 

どちらの「ウルフ戦略」も、チャート上から読み取れるオススメ銘柄を抽出することが出来ていたとの事です。毎日手動で計算、目視でチェックをしないといけなかったフローがシステム上で自動計算され、瞬時に結果として表示されるということが、素晴らしい!という感想を頂きました。

2つの戦略は、どちらも優劣をつけにくい、素晴らしいモノが完成しました。

ウルフ村田さんの、ほぼ思い通りの売買ルールを搭載した戦略が完成し、ほっと胸をなでおろした瞬間でもありました。

 

「ウルフ戦略」一般公開へ、1つの約束を守る事

みんかぶ編集部として、今回の「株システムトレード」の企画を進めたのは、『まだまだ知られていないシステムトレードの魅力・可能性を・素晴らしさをより多くの人に理解してもらいたい!』という思いがありました。

そこで、ダメ元で、ウルフ村田さんに、みんかぶ編集部より

「この今回作成した戦略(ストラテジー)を、システムトレードの魅力・素晴らしさを広めるため、みんかぶユーザー向けに公開して欲しい」と、

ダメ元でお願いをしてみたところ、ウルフ村田さんは、1つの約束を守る事を条件として、「YES」という回答を出してくれました。

その条件とは・・・

「なるべく多くの人にシステムトレードの魅力を感じてもらいたいのですが、市場の需給バランスを崩さない程度の公開をするならOK」との事。

つまり、「多くの人が一気にこの売買ルールを参考にしたトレードをしてしまうと、市場の需給バランスが狂いかねない…」という事です。

少し考えてみたらわかりますが、利用者が多ければ多いほど、市場への影響は大きくなってきます。なので、市場への影響を与えない程度の提供を行う事が条件となりました。

 

優れたシステムトレード活用の魅力、最近はAIでも。

ウルフ村田さん自身、これまでに、システムトレードにチャレンジしてこなかったのも、「優れたシステムトレードのシステムの存在を知らなかったから」と言われていました。

ただ、イザナミのような優れたシステムトレードのソフトが存在し、実際に「ウルフ戦略」で見つけ出した銘柄を見ると、手動でやっていた銘柄抽出の作業が一瞬で出来てしまう便利さも体感頂けたようです。

最近では、システムトレードに近いジャンルで、「人工知能(AI)を用い、株式投資でプロトレーダー顔負けのトレード結果を出している」というニュース記事をよく見かけるようになってきました。

例えば、アメリカのニューヨークで開かれた金融関連のイベント「バトル・オブ・ザ・クオンツ」では、人工知能を使った取引の大会が行われ上位3社の運用利回りは20%以上。トップの成績を収めた人工知能は、48%という高い利回りを達成したという事例もあります。

Metaphorical Insight

今、株式業界でも人工知能関連の銘柄が軒並み2015年あたりから大きな株価成長を遂げているように、システムトレードが注目されてきています。

人工知能を搭載したトレードシステムも、「システム」です。過去に蓄積されたビッグデータと呼ばれるデータ群を解析し、市場に合わせたトレードルールを作成し、システムで自動的にトレードを行っているだけです。

 

「ウルフ戦略」はトレンドを軸とし“新たな考え方”で作成

まさに、この「システムトレードソフト イザナミ」も同様に、過去の統計分析から勝てる戦略(ストラテジー)を作成し、ルール通りにトレードができるようになるものです。

このように、システムだけで株式トレードを行う事が当たり前の風潮になってきつつある今、この「イザナミ」を通じて1人でも多くの方にシステムトレードの魅力に触れて頂ければと思います。

今回の「ウルフ戦略」では、これまでのシステムトレードの評価基準でもあったバックテスト(過去の株価データを基に検証)の結果のデータにこだわらず、上昇トレンドをベースとした買い戦略に関しては2013年のデータを基にチューニングが行われ、下降トレンドをベースとした売り戦略に関しては2008年のデータを基にチューニングが行われており、株式市場のトレンドに合わせたシグナルを発生させる、これまでにない新しい考え方で作成されています。

これからの時代、裁量トレードで上手くいかないトレーダーが、自身の勘や経験だけで勝ち続ける困難さに見切りをつけて、続々とシステムトレードでの投資に切り替えていくのでは?とも噂されています。

「ウルフ戦略」を手に入れる事さえできれば、いつ銘柄を買って、いつその銘柄を売ればいいのか?すべて、イザナミの中で銘柄データを表示してくれるようになります。使い方はイザナミを立ち上げ、「ウルフ戦略」の銘柄情報を確認し、その表示された銘柄を売り買いするだけ。たった、それだけでOKになります。

 

▷▷7月20日(水)18時~<みんかぶShop>  「みんかぶ×ウルフ戦略パッケージ」のご提供開始!

先ほどもお話した通り、みんかぶ編集部として、「ウルフ戦略」をきっかけとし、「これまでにシステムトレードを体験したことがない人にも、システムトレードにチャレンジしてもらいたい」という思いがあります。

そこで、ウルフ村田さんと、「ウルフ戦略」を作成してくれたMr.Xさんの全面支援のもと、今回、みんかぶユーザーに向けて「みんかぶ×ウルフ戦略パッケージ」として、ご提供させて頂くことになりました。

catch

この「みんかぶ×ウルフ戦略パッケージ」のご提供は、「みんかぶShop」で、7月20日(水)18時から7月31日(日)18時まで11日間の期間限定でご提供をさせて頂く事になりました。

※具体的な「ウルフ戦略」の内容、金額については、提供開始時には、みんかぶShop内でご確認頂けるようにします。

多くの方がこの「ウルフ戦略」を手に入れると市場への影響も出てきますので、期間限定の提供とさせて頂きますが、販売状況次第では、期間内であっても急遽提供を停止する事もありますので、その際はご了承ください。

このシステムトレードが気になっている場合は、是非、お早めに「ウルフ戦略」を手にいれてもらえればと思います。

「みんかぶ×ウルフ戦略パッケージ」は、7月20日18時以降に、以下のボタンからお申し込みができるようになります。

 

moushikomi

URL:http://special10.minkabu.biz/c/yoyaku/

 

※提供開始までは、「ウルフ戦略」の提供を行う、先行受付ページへ移動します。正式リリースよりも1時間早い7月20日17時頃に、ご提供ページのご案内をいち早くメールにてお送り致します。

※2016年7月20日18時以降は、商品詳細ページへジャンプするようになります。

それでは、7月20日18時からの正式リリースを楽しみにお待ち下さい!

是非、あなたもシステムトレードにチャレンジして、トレードの幅を広げてみませんか?

最後に、ウルフ村田さんから、このみんかぶ特集記事を最後まで読んで頂いた方向けに、今回もプレゼントをご用意して頂くことができました。

 

動画:「億トレになるための方法」も、プレゼント中!

【特典動画】 講師:ウルフ村田 「億万長者トレーダー(億トレ)になるための方法」 億万長者トレーダーがどのようなトレードをしているのか?を徹底的に解説して頂いた動画をも、前編から引き続きプレゼントさせて頂いています。

億万長者トレーダー、いわゆる、「億トレ」がどのようなトレードを行っているのか?など普段聞けない話が満載なので、こちらも是非お聞きください。

※約10分程度の動画となります。

リンク先:http://special10.minkabu.biz/c/pre0708/

 

※「ウルフ村田LINEスタンプ」無料プレゼントは、応募者殺到の為、急遽締め切らせて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<img height=”1″ width=”1″ style=”border-style:none;” alt=”” src=”//googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/970998564/?value=0&guid=ON&script=0″/></div><br /><br /><br /><br />

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 

【みんかぶ特集記事】ウルフ村田こと村田美夏氏が株システムトレードへ挑戦!~前編~

【著者】  みんかぶ編集部
みんかぶ設立10周年特別企画|取材日:2016/06/29 ウルフ村田さんの株システムトレードへの挑戦! ▶▶『 祝・みんかぶ 設立10周年特別企画! 』 みんかぶでは、『設立10周年特別企画』(設立日:2006/07/07)として、最新・話題の投資ツールなどを活用し、様々な識者とのコラボレーション企画『みんかぶコラボ特集!』を実施する事になりました。 今回の記念すべき第1弾は、TVをはじめ各種メディアでも話題の『ウルフ村田さん』こと、村田美夏さんの株システムトレードへの挑戦企画です。 ※この記事の最後に、ウルフ村田さんから「無料動画:億万長者トレーダー(億トレ)になるための方法」をプレゼントとして頂いていますので、是非、動画をご覧ください。   ※こちらからも⇒http://special10.minkabu.biz/c/pre0708/   個人投資家兼エンジェル投資家である村田美夏さん ■村田美夏/むらた・みか 職業:専業投資家、エンジェル投資家(株式会社サクセスワイズ代表取締役) 投資歴:23年(1993年~) トレードスタイル:スイングトレードが中心 相場格言:人生、ボラティリティ! ウルフ村田さんは、東京大学経済学部を卒業。2014年頃から株式投資の実力が評価され、TVや雑誌等のメディアで大々的に取り上げられている、今、もっとも株式業界の中で話題のプロトレーダーの方です。テレビの取材時には、たった1日で240万円の利益を獲得したり、1銘柄だけで5,000万円を稼いだ事もあるそう。 <最新著書> 『億を稼ぐ東大卒トレーダーが教えるおひとりさまの「肉食」投資術~ウルフ流お金引き寄せ思考』 ~ ビジネス社より 2016年2月10日発売 定価:1,620円 ~   彼女の発信するツイッターは、各有名投資家の情報を収集。65,000人を超える多くのフォロワーがその情報を参考にトレードをされています。 そんなメディアでも話題のウルフ村田さんに、冒頭でもご案内した通り、今回、『みんかぶコラボ特集!』の第1弾として、「株システムトレードへの挑戦!」に参加してもらえることになりました。 年間株式投資だけで1億円以上の利益を出されている「億トレ」でもあるウルフ村田さんのトレードロジックがシステムトレード化されるというのは、みんかぶ編集部としても、非常に楽しみな企画となります!是非、ご注目下さい!   「システムトレード」というのは、何でしょうか? 「システムトレード」とは、事前に決めた売買ルールに従って機械的に取引を行うトレードスタイルの事を言います。(パソコンで自動的に取引を行わせる自動売買の事ではありません) 過去の株価データを元に、売買ルールがどれくらいの勝率でどれくらいの利益が出ていたのか?など徹底的に検証してから、実際に投資を行うため、統計的優位性を持った取引が期待できるのがメリットです。 株式投資においては、あまり「システムトレード」という言葉は聞き慣れないかもしれません。株式市場は銘柄数分のデータを検証する必要があり、そもそもプログラムの作成が難しく、システムトレード用のソフトがあまり存在しない事が理由の1つです。 今回は、国内最大級の利用者数を誇る株式投資専用のシステムトレードのソフトを提供している有限会社ツクヨミさんに「イザナミ」をご提供頂き、今回の「ウルフ村田さんの株システムトレードへの挑戦!」の企画の支援をして頂く事になりました。   みんかぶ本社 in 東京神保町 今回の「ウルフ村田さんの株システムトレードへの挑戦!」企画を実現するため、2016年6月、みんかぶ本社内にある「会議室L」にて、ウルフ村田さん、みんかぶ編集部から2名、ツクヨミ社から3名、イザナミのスペシャリストのMr.Xさんの合計7名で、本企画のキックオフミーティングを行いました。 まず、はじめに、「イザナミ」をプロジェクターに投影しながら、イザナミ開発者の大内さんにソフトの仕様・使い方などを説明して頂きました。 イザナミでは、売買ルールを元にして「投資戦略(ストラテジー)」が作成できるソフトです。ストラテジーを作成するためのテクニカル分析の設定方法や、具体的な売買ルールの作成事例、また、作成したストラテジーを元にした過去の取引のバックテスト方法や、次回市場開催時のオススメ銘柄の表示方法など・・・。 20分程度で、ソフトの一通りの説明がで終わったところで、イザナミのスペシャリストMr.Xさんの登場です。Mr.Xさんですが、顔出しNGとのことでしたが、シルエットだけ・・・であればOKということで、今回はシルエットだけ掲載させて頂くことにします。 ※Mr.X :イザナミのスペシャリスト(イザナミ愛用歴7年) ~バックテスト回数:30万回以上、総検証時間:10,000時間以上、作成した戦略の数:1,000種類以上のシストレの鬼~   そして、Mr.Xさんに株システムトレードで勝ちやすい効果的な戦略の作り方を解説してもらいました。 みんかぶ編集部の私達では全くついていけないくらいの細かいテクニカルのオンパレード・・・。まさにシステムトレードの真髄を拝見させて頂きました。 ここからは、Mr.Xさんとウルフ村田さんの実際のやり取りを見ていきましょう。   システムトレードはやり方さえ間違わなければ勝てる! 村田:「Mr.Xさん、よろしくお願い致します。」 Mr.X:「よろしくお願い致します。」 村田:「システムトレードを7年以上実践されてきて、システムトレードについてどのように感じられていますか?」 Mr.X:「システムトレードは、勝てないって印象を持っている人が非常に多いんですが、やり方さえ間違わなければ勝てるものだと思ってるんですよね。システムトレードという分野では日本はまだまだ海外に及ばないため、情報の流通量的に正しい組み方や設計方法が伝わっていないのかもしれないと感じています。」 村田:「本当にその通りだと思います。私も日々トレードをしていく中で、チャートの動きに規則性がある銘柄とかもあったりします。例えばソフトバンクとか同じような動きを繰り返す銘柄とかはシステムに落とし込めば効率的に勝てるんだろうなぁ・・・と感じていたんですよね。」 Mr.X:「そうですね。まさにソフトバンクは過去の統計通りに同じような動きをする銘柄なので、システムトレードにはすごく向いていますね。ところで、ウルフさんは、普段どのような手法でトレードをしていますか?」 村田:「そうですね。私の場合は、チャートはもちろん見ていますが、「需給」を大きな指標として捉えトレードをしています。」 Mr.X:「需給って、出来高とかですか?」 村田:「はい。当然、出来高も見ますし、売り買いの板の状況、時価総額、売買代金、株価が新高値を更新しているかとか数字で判断できるテクニカルの材料はよく見ますね。まずは、テクニカルで読み取れるデータは最低限見てからトレードしますね。」 Mr.X:「なるほどですね。」   「市況」に合わせたシステムを採用して忠実にトレード! 村田:「これまでにシステムトレードの経験がないのですが、『私なりのシステムトレードをやるならこうやってやりたいなぁ』っと考えている手法があります。それは、今がどういう経済状況なのか?株価は上昇トレンドなのか?株価は下降傾トレンドなのか?を判断し、なるべくトレンドと逆走しないようなトレードをすることが鉄則だと思っています。 例えば、アベノミクス真っ只中のタイミングであれば、どんなトレードをしても株を買っておきさえすれば上がる!儲かる!という状況だったと思います。ただ、今の経済状況、これからの経済状況から判断するとすべての銘柄が上がる!とは考えにくいので、アベノミクス真っ只中で爆勝ちしていたシステムトレードでも、勝つのは難しいと思うんですよね。 私の考えるシステムトレードというのは、「市況」に合わせたシステムを採用して忠実にトレードをすることが重要なのでは?と考えています。」 Mr.X:「さすがです。その通りです。私も実際にこれまでに7年以上イザナミを使ってシステムトレードの検証をしてきて、一番効率がいいトレード手法は、今の時流にあったシステムでトレードを行う事です。巷で騒がれている今後の経済の流れを予測だと、2016年末にかけて日経平均が再び20,000円に到達する。というのは、何か本当に大きなニュースがないと起こりえない。という認識の方も多いかと思います。」 村田:「そうですね。日本経済は右肩上がりのアベノミクス絶頂期とは状況が変わっているので、アベノミクスで結果が出ていたシステムよりも、よくない地合いでも勝てる、テーマ株や国策関連などの将来性がある銘柄などを中心に売買していくべきだと考えています。」 Mr.X:「非常に理にかなった考え方だと思います。僕自身、相当数の検証をしてきましたが、銘柄を絞ったトレードっていうのは、ほとんど検証してみたことがなかったので、テーマ株や国策関連銘柄をメインにシステムトレードは面白いかもしれませんね。」 村田:「これから2016年終わりにかけてイギリスのEU離脱問題をきっかけとして、EU問題がさらに進展があるんじゃないかと感じています。もちろん、他の側面の心配事もあるのですが、日本経済が下向きになる可能性も考えておかないといけないんですよね。なので、空売りをベースとしたシステムトレードも結果が出やすいんじゃないかと考えています。」 Mr.X:「そうですね。空売り特化型のシステムトレードについても、今後面白いと思います。基本的にシステムトレードで売りを使う人の割合は、買いに比べると圧倒的に少ないので、売りは長期的に機能しやすい場合が多いと感じています。実際2008年のような相場では売りで戦った方が効率的ですし、将来的に起こりうる市場暴落時向けとしても、リスクヘッジとなる売りは有用だと考えています。」 村田:「ありがとうございます。では、具体的にシステムトレード化してもらえるように私が考えている売買ルールをお伝えしてもいいでしょうか?」 Mr.X:「はい。よろしくお願いします。」   ウルフ村田さんの熱血談義。なんと1時間30分! Mr.Xさんとウルフ村田さんとチャートを見ながらの談義がスタートしました。あれこれと約1時間30分かけて、ウルフ村田さんのトレードに関する考え方や、チャート分析方法や、出来高の見方などをイザナミのスペシャリストのMr.Xさんにお話して頂きました。 ※ウルフ村田さんが、Mr.X氏に説明をしている場面 ウルフ村田さんのお話をもとに、イザナミのスペシャリストのMr.Xさんに、『ウルフ戦略』(ストラテジー)を作成してもらうことになりました。   「ウルフさんの戦略は、無事完成するのか!?」 Mr.Xさんも、伝説の投資家と呼ばれているウルフ村田さんのトレードの考えをシステム化できることに喜びを感じられているようでして、いつもより気合を入れて売買ルールを完成させるとのこと。 売買を仕掛けるタイミングをシステムトレードソフトでもある「イザナミ」を使って見つけ出す。いわばシステムトレードにもなり、さらに利用手段によっては、シグナル発生ツールのような銘柄を監視し売買アラートを出してくれる魅力的な戦略が完成しそうな予感・・・。楽しみです! ちなみに、18時からスタートしたこのミーティング。 19時までの1時間の予定でしたが、あまりにも、盛り上がりすぎて、実際にミーティングが終了したのは、2時間30分を延長し、21時30分。 ミーティングにご参加頂いた、ウルフ村田さんはじめ、皆様、本当に貴重なお時間を頂きありがとうございました! 「後編」(2016/07/15掲載)では、この『ウルフ戦略』(ストラテジー)作成の進捗についてのお話をさせて頂きました!それでは、「ウルフ村田さんの株システムトレードへの挑戦!」の後編も是非お読み下さい! 最後に、ウルフ村田さんから、このみんかぶ特集記事を最後まで読んで頂いた方向けに、プレゼントをご用意して頂きました。   ウルフ村田さんからのプレゼントをお受取り下さい! 【特典動画】 講師:ウルフ村田 「億万長者トレーダー(億トレ)になるための方法」 「億万長者トレーダーがどのようなトレードをしているのか?」を簡潔に解説しました。テンバガー銘柄を狙いながら、細かいトレーダーで資金を10倍にするための方法をお話させて頂きました。 ※約10分程度の動画となります。 リンク先:http://special10.minkabu.biz/c/pre0708/   「後編」(2016/07/15掲載)にて、『限定リリース』決定告知!▶▶▶7月20日(水)18時~ご提供。 // ウルフ村田さんと、「ウルフ戦略」を作成してくれたMr.Xさんの全面支援のもと、今回、みんかぶユーザーに向けて「みんかぶ×ウルフ戦略パッケージ」として、ご提供させて頂くことになりました。 この「みんかぶ×ウルフ戦略パッケージ」のご提供は、「みんかぶShop」で、7月20日(水)18時から7月31日(日)18時まで11日間の期間限定でご提供をさせて頂く事になりました。 // ▶▶▶「後編」はこちら// // //
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 株取引の知識・スキル> 【みんかぶ特集記事】ウルフ村田こと村田美夏氏が株システムトレードへ挑戦!~後編~