相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4097)高圧ガス工業

 四季報によると、溶解アセチレンは造船堅調、下期からインフラ関連も上向く。石油系も販価安ながら需要先増。化成品はベトナム工場稼働で接着剤伸長。ただ、塗料は伸び悩み。人件費や償却増え営業益の伸び鈍い。 ベトナム工場稼働で国内のマンパワーに余力、欧米向け接着剤輸出を拡大。情報システム部門は主力のLSIカードに加え新商材開発へ注力、新たな柱に育成。

 5月13日決算発表。2017年3月期予想は、前期比、営業利益+2.4%、経常利益+2.8%と2期連続、増収・増益見通し。

 2012年11月12日の401円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2015年7月27日の677円、12月11日の684円と2山を形成したあと、今年の2月12日に565円まで下げ、その後は570~677円のボックス相場の動きとなっています。この中で5月17日に657円まで戻したあと、ボックスの下限を試す形となって6月17日に570円、6月24日に572円と2点底をつけ、6月27日に606円で買転換となっており、ボックスの上限を目指す形となっています。
 
(4097)高圧ガス工業
 

(6222)島精機製作所

 四季報によると、前下期の欧州での見本市が反響大、柱の横編み機は期初受注残2・5倍。主力のアジアでのバングラデシュ信用状発行遅れやインドネシア顧客破産も影響一巡。円安時策定の会社計画は難儀だが、営業益上伸。営業外の為替差損も軽減。55周年配。完全無縫製横編み機は改良版を下期投入。豊田自動織機と同社製織機へデータ転送するデザインシステム共同開発。

 5月2日決算発表。2016年3月期決算は、経常利益-46.5%の下方修正だったが2017年3月期は一転して+142%の増益となっています。

 2014年10月17日の1577円を安値に急上昇となって12月19日の2288円まで上昇。ここから2000~2200円のボックス相場(A)となったあと、この中で2015年6月15日の2216円を高値に急角度の短期下落トレンド(B)となりました。9月7日の1557円、9月29日の1582円と2点底をつけて反発となり、12月18日の2040円まで戻したあと、今年の2月12日の1605円まで下落して、三角保ち合い(C)となっていました。この三角保ち合いの煮詰まりつつあるところで、5月2日の1713円を安値に5月2日の決算発表を受け、急騰となって5月11日の2453円まで上昇しました。その後、急騰の反動から大きな調整となっています。
 
(6222)島精機製作所
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!