今週は、イギリスの国民投票の結果待ちで、上にも下にも行きにくい

<先週は、リスク回避の流れから下値抵抗ラインを次々と突破>
 先週の予測では、23日(木)にイギリスのEU離脱の可否を問う国民投票を控え、リスク回避の流れが続くとしFOMCと日銀金融政策決定会合が控えているものの、すでに両方とも現状維持の見方のため円高継続で日経平均は売られる展開になるとしました。 その場合16100円を切ってくると下放れとなり(チャート上は三角保ち合いを下放れする形となりつつあった)、5月2日のザラ場安値15975円を切ってくれば、15700円台を試し、その下は4月8日の15471円になるとしました。

 結果的には、想定通りの動きとなり13日(月)は▼582円の16019円となって今年の4月8日の15471円を下値の基点とし、4月25日の17613円を上値の基点とする三角保ち合いを下放れし、14日(火)は、5月2日の安値15975円を下に切って▼160円の15859円となりました。15日(水)は、5日ぶりの自律反発となって△60円の15919円と反発するものの、16日(木)は、FOMCの追加利上げが見送られたのに続いて、日銀金融政策決定会合でも現状維持決定となったことで、ドルが売られて1ドル=104円台の円高となり、これをきっかけに薄商いの中を売り仕掛けがはいり、一時▼523円の15395円まで下げて、終値は▼485円の15434円となりました。 想定していた4月8日の15471円の下値抵抗ラインもアッサリ下に切る動きとなりました。 週末は前日のアメリカ株式が反発し為替も1ドル=103.55円をつけたあと円高一服となって104円台となったことで、一時△340円の15774円と大幅反発となりましたが、終値では上げ幅を縮小し△165円の15599円で引けました。下げすぎの自律反発とみてよいでしょう。
 週末17日(金)のアメリカ市場では、欧州市場がいったん反発したものの、アメリカ市場はイギリスの23日の国民投票を前に神経質な動きとなり▼57ドルの17675ドルと反落して引けました。シカゴの日経先物は△20円の15550円となっていました。

<今週は国民投票の結果待ちで方向感のない動きへ>
 先週末の欧州では、いったんリスクの巻き戻しで反発となりましたが、アメリカ市場はアップルが中国で販売停止の可能性があるということで神経質な展開となり反落して引けました。 23日(木)にイギリスのEU離脱賛否を問う国民投票を控え、当初は事前調査では離脱派が残留派を上回っていたことで、離脱懸念から株安、リスク回避の円高となっていました。しかし、残留派の女性議員が離脱派の人間から射殺されたことで、同情表が集まり、残留の可能性がでてきたということでリスクオフの巻き戻しとなっているようです。 日本市場も円高一服となればこの流れからいったん反発するところですが、戻りのあとは再び国民投票の結果をめぐってリスク回避的な動きになる可能性があります。

 残留決定となれば、短期的にはドルの買い戻しで円安、株高となり、日経平均は先物主導でリバウンドとなって、まずは16000円水準を試す動きとなります。但し、戻りも限定的で16500円水準からは上値が重たくなります。戻りを試すにはアメリカでの早期利上げ観測がでてドル買い円安の方向とならなければ難しいかもしれません。

 離脱が決定した場合は、再びリスク回避の流れが強まり、円高・株安の動きとなりますが、ここでの急落は買いチャンスとなってきます。離脱はイギリス、EUにとって目先はマイナスが大きいですが、イギリスはユーロを法定通貨とせずポンドを使っており、離脱してもスイスのようにヨーロッパ諸国と自由貿易協定を改めて締結すればEU加盟国と同等の関税でのメリットを受けることもできます。ショック安となっても当面は一時的と思われます。
 どちらにしろ方向感がわからない時は、リスクをとってまで投資をする必要はないし、すべきでないということです。

 本日20日(月)は、イギリスの直近の世論調査で残留派が離脱派に対して巻き戻していると伝えられたことで、投資家心理が和らぎ為替も104円台後半と落ち着いていることで、買い優勢でスタートとなり、一時△436円の16035円と16000えん台を回復しました。しかし、16000円台では戻り売りとなって上げ幅を縮小する場面もありましたが、主力株中心に断続的な買いが入り終値は△365円の15965円で引けました。大幅反発といっても残留期待からの、これまで大きく下げていた分の買い戻しが入った形であり、国民投票の結果をみるまでは、ここからは上にも下にも行きにくいといえます。出来高・売買代金をみても低水準であり買い戻し中心の動きといえます。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、イギリスの国民投票の結果待ちで、上にも下にも行きにくい