CFRPは関心を集めるか!? 川重がCFRPを鉄道車両に一部採用

 4日付の日本経済新聞朝刊は「川崎重工業などの鉄道車両メーカーは国内で増えている新型車両への切り替えといった需要を狙っている。規模拡大のため欧米やアジアの市場開拓に力を入れるが、国内は技術を磨くうえでも重要な市場と位置付けて需要取り込みを目指す。」と伝えています。

 川重[東1](7012)は炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を部品の一部に採用した台車を開発し、国内で売り込むようです。

 今後、CFRPが鉄道車両に採用する傾向が強まるか注目されます。

 CFRPは、鋼やガラス繊維強化プラスチック(GFRP)と比べて比強度及び比弾性率(比剛性)で優れており「軽くて強い」優れた機械的な特性をもっているほか、疲労強度の保持率は、他の構造材料と比べても優れた特性ももっています。

 また、電気伝導性(体積固有抵抗値)も良く、電磁遮蔽特性も優れているので、電磁波遮蔽分野でも使われているほか、軽くて強く(高剛性)、またX線透過性が良いため、より鮮明な画像が得られますので医療機器部品にも使われています。

 CFRPは、国産初のジェット旅客機「MRJ」の尾翼の軽量化でも一役買っているほか、自動車用途も2017年ごろに本格的に広がる見通しです。CFRPが市場の関心を集めるか注目されます。

 日東紡[東1](3110)、シキボウ[東1](3109)、日本コークス[東1](3315)、帝人[東1](3401)、東レ[東1](3402)、サカイオーベ[東1](3408)、小松精[東1](3580)、阿波製紙[東2](3896)、クレハ[東1](4023)、三菱ケミH[東1](4188)、宇部興[東1](4208)、タカギセイコー[JQ](4242)、東海カ[東1](5301)、日カーボン[東1](5302)、東洋炭素[東1](5310)、日製鋼[東1](5631)、テクノスマート[東2](6246)、日機装[東1](6376)、ジャムコ[東2](7408)、リンテック[東1](7966)、岩谷産[東1](8088)、GSIクレオス[東1](8101)など関連銘柄の動向はチェックしておいたほうが良いでしょう。
 
ji_160606_3402
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> CFRPは関心を集めるか!? 川重がCFRPを鉄道車両に一部採用