相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6507)シンフォニアテクノロジー

 四季報によると、水道設備が更新需要で伸長。円安恩恵も残る。退職給付費用も軽減。営業益大幅増。増配。17年3月期も水道設備高水準。自動車試験装置や半導体向け搬送機も伸長。ただ中国景気停滞で顧客の設備投資回復鈍くクラッチは低調。小幅増益。OA機器クラッチのベトナム工場4月竣工、顧客の現地生産増に対応。インドネシアで旧式振動機の更新需要狙う。

 5月13日決算発表。2017年3月期予想は、営業利益+24.7%の55億円、経常利益は+18.2%の50億円と前期比2ケタの増収・増益。

 2012年10月30日の131円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて、5月22日の209円まで上昇。その後、上値を切り下げる直角三角形の保ち合い(B)となり、この中で2013年9月2日の146円、2014年10月21日の145円とダブル底となって上放れし、急騰となって2015年3月2日には290円の高値をつけました。ここをピークに調整入りとなり、6月15日に262円の戻り高値をつけて下落となり、8月25日には168円の安値をつけました。ここから11月18日の221円まで反発したあと再下落となって、2月12日には136円の安値更新となりました。この水準で三角保ち合いとなって5月13日に好決算発表で171円で買転換し上放れとなりました。
 
(6507)シンフォニアテクノロジー
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!