【IRアナリストレポート】ワッツ(2735)

~ワッツブランドの新展開による事業再構築が本格化~

ポイント
・昨年まで続いた円安に伴う輸入コストの上昇に対して、手を打ってきた。ファッション性を考慮した店舗づくり、プロダクトミックスの見直し、生産性の向上に向けたPOSの活用などがこれから効果を上げよう。ワッツ店への集中投資で、2016年8月期の上期まで減益が続いたが、下期からは回復に転じよう。

・2015年2月から始まった‘ワッツ’ブランドの100円ショップは、白を基調にしたきれいな店で、新店とリニューアルを含めて昨年8月末までに15店出店した。今期も新規と改装で47店を計画、2016年8月末には62店となろう。従来のミーツ、シルクという店舗ブランドとすみ分けながら、競争力を確保しよう。また、直営の委託販売でも、Watts with(ワッツウィズ)というブランドで、ワッツタイプの新しい店舗づくりも開始した。

・当社は100円ショップで業界4位ながら、徹底した低コストの出退店と店舗オペレーションで効率を上げてきた。ワッツセレクトと銘打ったお買い得品も店舗ロイヤルティを高めてきた。しかし、この2年、収益性は低下した。同業他社との競争において、店舗の小型化が進んでいる。そこで、出店戦略上きれいな店舗に改装することや、商品戦略上の機動性を高めるためにPOS(販売時点情報管理システム)の導入を図ると共に、ワッツブランドによるビジネスフォーマットの見直しを進め、ここにきて効果を発揮しつつある。

・ナチュラル系のファッション雑貨のブォーナ・ビィータや、均一価格ショップの海外事業にも弾みがついている。海外では東南アジアに加えて、中南米へも進出した。日本から現地への卸売も、次第にボリュームが増えよう。収益性は好転しており、2016年8月期は黒字化できよう。その後、利益貢献度も少しずつ上がってこよう。

・①新店の継続的積極出店、②ワッツブランドの再構築(ワッツ屋号の店舗展開、商品構成の変更、POS導入、店舗オペレーションの変更等)を絡めた既存店の底上げ、③海外事業・新業態の黒字化である。これが効果を発揮してくれば、経常利益で20億円に戻すことができよう。今2016年8月期は前年度比+8%の経常増益に転換しよう。今回の3ヵ年計画では、経常利益18億円、ROE10%への復帰を目指す。その力は十分有しているので、新ブランドの波及効果に注目したい。

 
目 次
1.特色 規模では業界4位ながら、低コスト経営で小回りがきく存在
2.強み 迅速な出退店と独自の店舗オペレーションで収益力を発揮
3.中期計画 ワッツブランドによる店舗フォーマットの転換が本格化
4.当面の業績 2016年8月期の下期から増益に転換
5.企業評価 収益源の多様化に挑戦

 

ワッツ(2735)
企業レーティング
株価(16年5月6日) 899円
時価総額 125億円(13.96百万株)
PBR 1.35倍
ROE 9.7%
PER 14.0倍
配当利回り 1.7%
総資本 17689百万円
純資産 8996百万円
自己資本比率 50.9%
BPS 664.1円
(百万円、円)
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当
2008.8 33141 1044 987 412 28.9 5.0
2009.8 33074 1116 911 564 45.6 5.0
2010.8 34634 1325 1542 726 58.7 10.0
2011.8 38188 1817 1985 1018 81.9 12.5
2012.8 40759 2056 2055 1177 93.3 15.0
2013.8 41725 2074 2075 1123 88.6 17.0
2014.8 43573 1784 1799 948 70.0 17.0
2015.8 44462 1257 1263 700 51.7 17.0
2016.8(予) 46100 1360 1370 870 64.2 15.0
2017.8(予) 48000 1500 1500 960 70.9 16.0

(16.2ベース)
(注)ROE、PER、配当利回りは今期予想ベース。2013年3月1日で1:2の株式分割。それ以前のEPS、配当は修正ベース。2013.8期、2014.8期の配当は、東証2部、1部への変更記念配2円、2015.8期の配当は創業20周年の記念配2円を含む。
 
企業レーティングの定義:当該企業の、①経営者の経営力、②事業の成長力・持続力、③業績下方修正の可能性、という点から定性評価している。A:良好である、B:一定の努力を要する、C:相当の改善を要する、D:極めて厳しい局面にある、という4段階で示す。

レポート全文はこちらから
http://www.belletk.com/waltutu201605.pdf

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【IRアナリストレポート】ワッツ(2735)