【特別寄稿】投資業界の歴史を塗り替える画期的大型新番組「小次郎講師のトレードラジオ講座」いよいよスタート!

 ということで、この企画は私にとってはライフワークだ。全ての投資家に、市場に出て闘うために必要な知識とスキルを1年で学習出来るようにしたいと思っている。長年の私の夢が叶ったような番組なので私としては大変力が入っている。それだけではない、ともかくこの番組、いろいろな意味で画期的なのである。

 さて、この番組のどこが画期的か?

1、日本初の1年間の体系的投資教育番組
 単発のセミナーはたくさんあるが、体系的投資教育の場がないというのが日本の問題点である。1年がかりで体系的に投資教育をして勝てる投資家になるための必須知識を徹底教育するという、まさに投資の予備校である。

2、TOCOMスクエア連動の公開生放送。
 東京商品取引所の1階にTOCOMスクエアという素敵な場所が出来た。取引所の情報発信基地である。この番組はそこで、公開生放送として開催される。ということは誰でも参加可能なのである。事前の予約も必要ない、入場料もない、時間が空いてとき、ふらっときて講師に気軽に質問が出来るのである。なんて素敵な番組!と思わないか?

3、無料セミナーがセットになっている。
 番組自体は15分と短いが、その後無料セミナーを毎回1時間ほど開催する。質疑応答もあるし、直近のチャートを使っての分析もする。番組で理論を伝え、その後のセミナーで実践編をするというスタイルである。

4、詳細なテキストを用意。
 ラジオ番組ということで投資の学習にはいろいろとハンディがある。たとえばチャート等の説明がわかりづらい。予習復習もしづらい。ということで、今回、今まで以上に詳細なテキストを用意した。1年を3期に分けてまずは第1期15回分のテキストがダウンロード出来る。100頁を超えるわかりやすいテキストだ。
 しかし、こちらは有料(980円+税)。かつてのラジオ講座や各種語学講座と同様の仕組み。番組自体はテキストがなくても理解出来るように努力するが、1年でこの講座を自分のものにしたいと思われている投資家にはテキストを購入することをお奨めする。

5、オンデマンドで繰り返し聞くことが出来る。
 この番組は生放送だが、後からいつでも聞くことが出来るようになっている。
http://blog.radionikkei.jp/trend/post_548.html
 復習したり、集中学習するのに最適。

 番組キャスターは人気の大橋ひろこさん。大橋ひろこさんや小次郎講師と直接会えるというだけでもTOCOMスクエアに来る価値は大いにある。まずは、スタートに当たる5月10日(火)18時に東京商品取引所に行ってみよう。取引所1階、入ってすぐのところにTOCOMスクエアがある。

【詳細はこちら】
http://blog.radionikkei.jp/trend/trade2016.html

【講座で使うテキストのダウンロード販売はこちら】
zu2
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 
みんかぶマガジン> 全ての記事> コモディティ> 【特別寄稿】投資業界の歴史を塗り替える画期的大型新番組「小次郎講師のトレードラジオ講座」いよいよスタート!