ベーシック・インカム制度の利点と、問題点

 スイスが6月5日に、すべての住人に無条件で毎月一定額を支給するベーシック・インカム制度の導入をめぐる国民投票を行うようだ。

 導入されると、年金や失業手当など他の社会保障費はすべてなくなる。「尊厳ある生活」まではできないが、十分に生存はできる。「尊厳ある生活」や「贅沢」をしたければ、働けばいいのだ。

 大きな利点は、行政の効率化を促し、行政コストが著しく下がると見込まれることだ。役所を離れた人たちにもベーシック・インカムは保証されるので、大鉈を振るうことに躊躇もなければ、反対も少ない。当初の財源不足は、相当補われる可能性がある。

 また、「勤労意欲がそがれる懸念」は、必ずしも大きいとは限らない。生きるための労働から、自己実現や社会に役立つための労働に変わることで、生産性が落ちるとは限らないからだ。学問や芸術文化、スポーツが、すべての人々に開かれることになるので、潜在的な成長はむしろ大きくなる可能性がある。

 問題点は、いつまで続けられるか、分からないことだ。年金などが廃止された後に、ベーシック・インカム制度も廃止されたならば、これまで以上の混乱は避けられない。法律は変わる。制度は変わる。いつの世も、翻弄されるのは一般人だ。例え、国民投票であったとしても。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> ベーシック・インカム制度の利点と、問題点