相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3606)レナウン

 四季報によると、17年2月期は紳士向けカジュアルブランド苦戦続く。が、『アクアスキュータム』や『ダーバン』など高価格帯のビジネス系は回復基調。在庫管理徹底。値引き販売も抑制し粗利率改善。営業益小幅増。地方郊外店では顧客層に応じた商品構成に見直し検討。複数ブランドを扱った新業態店も模索。好調な『アーノルドパーマータイムレス』は店舗拡充を積極化。

 4月14日決算発表。2017年2月期予想は、営業利益、経常利益ともに2ケタ増益。

 2012年11月14日の96円を安値にアベノミクス相場にサポートされて、2013年4月12日の180円まで上昇。ここをピークに短期の下降トレンド(A)となって下落し、2014年10月17日の104円で2012年11月14日の96円に対する2番底の形となり、上放れとなって2015年3月30日に175円で買転換となって暴騰し、4月8日に316円の高値をつけました。買われ過ぎから急落となり、9月29日に117円まで下げ、10月13日の154円まで反発したあと、再下落となって大底圏でゆるやかな下降トレンド(C)を形成していました。この中で今年の1月21日の103円、2月12日の99円、4月6日の103円と逆三尊天井となって、反発し4月15日に129円で買転換となりました。
 
(3606)レナウン
 

(5002)昭和シェル石油

 四季報によると、石油マージンがやや改善。石化堅調。自家燃費減。太陽電池はパネル価格下落続くが、好採算の太陽光発電所の建設、保有、売却事業が拡大し赤字縮小。前半の在庫評価損こなし営業黒字転換。減損一巡。2月、扇島パワーステーション3号機(40万kW)が運転開始。家庭向け電力小売事業に参入。四日市製油所に不均化装置を建設、年央稼働しキシレン増産。

 2月10日時点。2016年12月期決算予想。営業利益、経常利益ともに黒字転換。

 2012年9月6日の376円を大底に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて、上昇トレンド(A)を形成。この中で2013年11月28日の1150円、2014年6月7日の1225円、12月22日の1318円と順上げの三尊天井となって、下降トレンド(B)へ移行しました。この下降トレンド(B)の中で、上昇トレンド(A)を切って9月30日の902円まで下げたあと、11月26日の1128円まで自律反発するものの再下落となって原油安から今年の1月20日には837円の安値をつけました。この837円を安値に3月1日の866円、4月6日の915円と順上げの三点底(逆三尊)となって9月14日に1047円で買転換となって下降トレンド(B)を上にぬけています。
 
(5002)昭和シェル石油
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!