2016年4月1日時点での主要市場見通し

花の一里塚~市場見通しサマリー

2016年4月1日時点での主要市場見通し

zu00見通し
 

基本シナリオと見通し数値について

 大枠のシナリオに、これまでと変わりはない。世界経済の実態は目覚ましく良いわけではないが、悲観するほど悪くもない。こうしたなか、1~2月の波乱で、主要国の株価や通貨相場は売られ過ぎた。

 この年初来の波乱は、新興国中心の懸念(1月)と先進国中心の懸念(2月)が、それぞれ台頭した局面に分けられる。それぞれの局面を過ぎて、ほぼすべての主要国の株価は、正常水準への復帰を始めているが、日本株は出遅れた感がある。それは米ドル安・円高によるところが大きいと推察される。

 足元は、ちょっとした連銀の利上げに対する見通しのブレで、米ドル円相場は上下動を繰り返しているが、米国証券市場における景況感は改善を進めており、いずれ米ドル高へと押し出されていこう。それは、日本株について、株価上昇材料となるだろう。

 具体的な予想レンジの修正については、2016年6月までのレンジについて、予想期間が短くなった(残り3か月)ことを反映して、予想レンジを狭める。予想を変更する理由はこれだけであって、先行きの展望を変えたわけではない。

 2016年6月までの予想レンジについて、前月号(3/1(火)時点)から、下記の修正を行なった(下線太字部は変更箇所)。

日経平均株価(円) 15000~22000 ⇒ 1550021000
10年国債利回り(%) -0.1~0.4 ⇒ 変更なし
米ドル(対円) 112~125 ⇒ 112~123
ユーロ(対円) 120~140 ⇒ 123~140
豪ドル(対円) 78~100 ⇒ 82~100

2016年12月までの予想レンジについては、変更は一切ない。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2016年4月1日時点での主要市場見通し