相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7727)オーバル

 四季報によると、主力のセンサーはLNGなどエネルギー向け堅調。低採算の海外システム案件が下期消える。営業益微増額。17年3月期は、エネルギー向けセンサーなお堅調。水素燃料向けも本格化。システムは海外の減少を国内が支える。連続営業増益。

 国内は周辺機器等含めセンサーの提案営業強化。システム更新需要も掘り起こし。海外は東南アジアで拡販図る。

 2月8日決算発表。2016年3月期予想は、2ケタの増収・増益変わらず。

 ゆるやかな長期の上昇トレンド(A)の中で、2013年5月23日の202円を高値にボックス相場(B)に移行し、この中で2014年3月3日の165円を安値にもみあい5月に東証2部から1部へ移ったのをきっかけに急騰となり、7月8日には445円の高値をつけました。ここから買われ過ぎの調整となって下降トレンド(C)となっています。この中で2015年8月25日の218円まで下落したあと、11月26日の300円まで上昇し、再下落となって今年の2月15日に197円で上昇トレンド(A)にサポートされて底を打った形となって反発し、3月7日に239円で買転換となっています。
 
(7727)オーバル
 

(2212)山崎製パン

 四季報によると、柱の菓子パンは主力品や好採算のコンビニ向けドーナツが堅調。食パンは定番品の刷新効き数量回復、前期値上げ寄与。洋菓子はスーパー向け高価格帯増勢。原料安恩恵。ナビスコ剥落でも営業益続伸。8月末『ナビスコ』ブランド契約終了。『オレオ』『リッツ』などは契約元会社が販売へ。類似品規制解除後は競合品投入視野。7月から単元株100株に変更。

 2月12日時点。2016年12月期予想は2ケタの増収・増益。

 2013年10月9日の974円からの上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2015年4月9日の2345円、4月28日の2392円と2山形成のあと、下降トレンド(B)へ移行しました。この下降トレンド(B)の中で9月16日の1695円を安値に急角度の上昇トレンド(C)へ移行し、12月30日に2767円をつけて上昇トレンド(C)をいったん下に切りました。今年の1月21日の2350円まで押し目を入れて反発し2月2日に2816円で高値更新となったあと、日経平均の急落につれ安し2月17日には2085円まで下げて3月2日に2251円で買転換となっています。
 
(2212)山崎製パン
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!