相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8088)岩谷産業

 四季報によると、LPガスは顧客数増えるうえ、需要期の下期にかけて高値在庫の影響縮小。産業ガスや鉱物原料は電子部品向けに伸びる。水素ステーションなど先行投資負担を吸収。17年3月期も各事業とも堅調。
転換社債による調達資金300億円は水素の製造販売設備増強やカセットガスボンベ工場建設に充当。17年の都市ガス小売り自由化に際し、電力会社と提携へ。
2月8日決算発表。2016年3月期予想は従来通り2ケタの増収・増益変わらず。
2013年6月21日の316円の安値から上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2014年1月17日の691円まで上昇して三角保ち合いとなり、上放れとなって9月2日の845円、11月25日の892円、昨年の4月16日の854円と三尊天井を形成し、6月29日の776円で売転換となって、上昇トレンド(A)を下に切りました。ここからの下げは4月16日の854円をピークとする下降トレンド(C)となり、この中で今年の1月21日の550円、2月12日の557円と2点底をつけ3月3日に634円で買転換となっています。
 
(8088)岩谷産業
 

(1820)西松建設

 四季報によると、受注3000億円(前期比13%減)計画だが増額も。官公庁向け土木中心に豊富な手持ち工事順調消化。土木の粗利率大幅改善、建築も改善進む。営業益8割増へ大幅増額。年13円へ増配。17年3月期は採算改善続くが、営業増益ペース減速。
北海道新幹線や新東名のトンネルを相次ぎ受注。今後発注予定のリニア新幹線では大深度や山岳トンネル狙う。
2月9日決算発表。11月6日の発表で2016年3月期予想を大幅な上方修正。2月9日時点でもその増収・増益変わらず。
2012年11月9日の115円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成。この中で2014年1月17日の388円まで上昇し、3月20日の298円まで下げて前年の12月25日の292円に対する2点底となって角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で8月28日の577円でピークをつけ、約150円幅の上値、下値を切り下げる下降トレンド(C)となっています。この中で今年の2月12日に382円の昨年来安値をつけ、2月25日に442円で買転換となりました。
 
(1820)西松建設
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!