相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7545)西松屋チェーン

 四季報2015年冬号によると、出店40(前期30)、退店14(同14)。既存店は夏物衣料ほか、紙おむつなど消耗雑貨が堅調。在庫管理徹底し、前下期に悪化した値下げロス率は改善。営業益上向く。17年2月期もPB商品拡充し、連続増益。
電機メーカー出身の技術者採用を積極化。3輪車などPB商品開発で競合との差別化や粗利率向上を狙う。店舗面積は大型化し、小学校高学年向けを拡大。
2015年12月16日決算発表。2016年2月期見通しは増収・増益変わらず。
2013年10月8日の701円、2014年3月25日の707円を2点底にして上昇トレンド(A)を形成。この中で2014年12月16日の1128円まで上昇後、2015年1月26日の904円まで押し目を入れ、再上昇となって7月7日に1282円の高値をつけました。ここをピークに1200円をはさんでもみあっているところに中国ショックがおきて急落となり、8月25日の995円まで下落。ここを安値にゆるやかな上昇トレンド(B)形成となるものの、11月9日の1163円の戻り高値をつけたところで、再び日経平均の急落となり今年の1月21日には926円まで急落。2月2日の1062円まで自律反発するものの再下落となって2月17日に909円の安値をつけ2点底の形となって2月24日に990円で買転換となっています。
 
(7545)西松屋チェーン
 

(8140)リョーサン

 四季報2015年冬号によると、電子機器はMFP用が更新需要により大幅増。半導体は旧エルピーダ製品の取り扱い縮小で約120億円分剥落ながら利益影響は小。円安による押し上げもあり営業小幅増益。17年3月期はMFPの更新需要が続き、外資系半導体も拡大。
16年3月31日までに132万株、46億円上限に取得。強み持つセンサー商材をモジュールで提供し新規顧客開拓。
1月29日決算発表。2016年3月期見通し、前年比 経常益14.2%、営業益-3.8%変わらず。
2014年10月16日の2128円を安値とする上昇トレンド(A)の中で2015年6月24日の3330円を高値にもみあったあと下放れとなって上昇トレンド(A)を下に切り、8月26日の2714円まで下落しました。その後は、おおまかに2700~3300円のボックス相場(B)となっています。このボックス相場の中で今年になってからは2月1日に3275円の高値をつけて2月12日の2705円まで急落し、2800円をはさんでもみあい2月26日に2736円と2点底をつけ2月29日に2890円で買転換となっています。
 
(8140)リョーサン
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!