相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3333)あさひ

 四季報2015年冬号によると、一般タイプの需要鈍く既存店1%増計画達成は厳しい。ただ高単価スポーツタイプがPB商品投入奏功し好調。円安で仕入れコストアップあるが購買単価改善が効く。前号比増益幅拡大。17年2月期は需要まだ弱いが円安の収益下押し弱まる。
自社倉庫活用し自転車メーカーから商品一括納入、購買単価引き下げ狙う。価値訴求可能なスポーツタイプに重心。
12月21日決算発表。2016年2月期見通しは増収・増益変わらず。
2013年10月4日の1750円を高値に調整入りとなり、下降トレンド(A)を形成。この中で2015年1月6日の1060円、5月13日の1037円と2点底となって急反発となり、7月23日の1530円まで上昇し、ここをピークに反落となり9月7日の1126円まで下落し、11月16日の1192円を2点底にして再上昇となり今年の1月28日には1519円をつけ押し目形成中となっています。上値を1500円水準に下値を切り上げる形となっており、1192円を終値で切らなければ上値を試す形といえます。2月12日にザラ場では1220円となったものの終値では1268円となり2月15日には△32円の1300円と反発しています。
 
(3333)あさひ
 

(4204)積水化学工業

 四季報2015年冬号によると、高機能樹脂堅調。円安順風。ただ新築請負が想定ほど戻りきれず。前号より営業増益幅縮小。会社減額計画になお過大感。株式売却特益。17年3月期は住宅への消費増税前駆け込み需要発現が前提。 【活 況】タイで生産開始の塩ビ系樹脂は中東やインドで需要旺盛。日タイ計7万tの生産設備でも不足。エーザイの臨床検査薬子会社を15年12月買収、利益貢献は僅少。
1月28日決算発表。2016年3月期見通しは増収・増益変わらず。
2012年11月13日の604円を安値にアベノミクス相場にサポートされて中期の上昇トレンド(A)を形成。ここの中で2013年8月30日の900円、10月8日の920円を2点底にして再上昇となり、12月3日に1448円の長い上ヒゲを出して、いったん調整となりました。2014年の3月25日の1001円で底打ちとなって業績上方修正を受け角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し今年の4月28日の1752円の高値をつけてピークとなり、5月28日に1713円で2番天井をつけて下降トレンド(C)入りとなりました。
上昇トレンド(B)を切ってもみあっているところに日経平均が急落となり、9月29日の1202円まで下落しました。ここを安値に反発し下降トレンドを上にぬけて10月5日に1285円で買転換となって反発しています。その後は12月17日の1608円まで上昇し、ここをピークに日経平均の急落につれ安し再下落となって2月12日に1216円まで下げて昨年の9月29日の1202円に対する2点底の形となって反発しています。
 
(4204)積水化学工業
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!